こんにちは! スタッフ舞です。

暖かくなってきたので、先日上天草まで釣りに行ってきました。

上げ潮を狙って、アジでも釣れたらいいな~と堤防へ。
しかし着いてみたら結構な風。ところどころ波も立っています。
熊本市は穏やかな晴れの天気だったのに…。
でも堤防はソーシャルディスタンスを保ちながら、釣り人がたくさん!

いきなり心が折れそうになりましたが、気を取り直してサビキに餌を付け、堤防の内側に向かって釣り糸を垂れました。
しばらくするとビンビンと当たりが。
よっしゃー!と引き上げると、掛かっているのはフグ。
「またぁ~」「さすが」。家族に笑われるのは、私、本当に釣りに来るたびに必ずと言っていいほど、フグを釣るんです。
小さなフグは、風船のように体を膨らませて怒っていたので、写真も撮らずすぐにリリース。

それから立て続けにアジが数匹釣れたかと思えば、写真のようなちっちゃなガラカブが釣れたり、
「今日は大漁だ!」とはなりませんでしたが、無心になれる時間が持ててよかったです。

この日はずっと風が吹いていて、糸は流されて引っかかりやすくなるし、釣るときも踏ん張っていないといけないし
いろいろな要素で疲れました。
肝心なアジの写真も撮っていなかった…。

まぁアジの塩焼きは美味しかったのでよしとします。

皆さんも釣りに行く時は天気、気温、風のリサーチを忘れずに!(あ、ちゃんとしてますよね笑)