9月15日号のSPICE Focus(すぱいすフォーカス)、「魅惑の“出逢い” 熊本県産PASTE(ペースト)&BAGUETTE(バゲット)」」はご覧になって頂けたでしょうか?
バゲッドなどに塗るだけで、いつもの食材がグッとワンランクアップ美味しくなる、熊本産のペースト。ぜひとも、みなさんも味わってみてください。
私も今回、紹介したペーストの中から3品、手に入れ、味わってみました。
なにぶん私、料理を一切やらないものですから、手の込んだことはできませんでしたが(速水もこみちさんでしたら、すごいモノができるかもしれませんが…)。
手軽な朝食やおつまみとしてということでご勘弁を。(スタッフ・浜)

【阿蘇バジルペースト】

「休日の朝食に!」と使ってみました。バジル、大好きです(笑)。
「特集で紹介されていたように」と思ったのですが、残念ながらチーズを切らしていました…。
ので、シンプルに軽く焼いたバゲットにペーストを塗ってトマトをのせ、さらに粉状のバジルを振りかけるという、”バジルの雨あられ”(笑)。
「阿蘇バジルペースト」の瓶にはバジルと一緒にオイルもたっぷり入っているので、特集で触れられていたように、このオイルだけでもサラダやパスタができそうです。
「カリッ」と囓ると、バジルの風味にトマトのみずみずしい味が絶妙にマッチし、「イタリア~ン」と思わず口にしてしまう美味しさでした。


【阿蘇タカナード】

ほぼ毎晩、晩酌をする私。
仕事の帰り、「あっ、今日は家につまみがなかったなぁ」
そんなときの強い味方になりそうなのが「阿蘇タカナード」!
「せっかくだから少し贅沢しちゃおう」とコンビニ「セ●ン●レ●ン」に立ち寄り、いつもは手を出さない「金のソーセージ」「金の生ハム」を購入。
ボイルしたソーセージ&生ハムに阿蘇タカナード、そしてビール。
特集の記事通りの辛さと酸味のバランスが絶妙な阿蘇タカナードについつい乗せられ、ビールからワインに進んだ夜でした(笑)


【とまとみそーす】

こちらの商品は、鶴屋さんのB1Fのお酒コーナー隣りの県産品売り場にありました。
みそとトマト?「どんな味がするのか」、興味津々の商品。
こちらは「とまとみそーす」を塗ったバゲットを焼いただけのシンプルメニュー(と言うよりまたまたチーズを買い忘れたので…)。
そして記事で紹介された通りのコンソメ&とまとみそーすの、”洋風味噌汁”
味噌のコクと県産トマトのコク&酸味が相性バツグン!予想以上の美味でした。
味噌汁は、そーすにコクがありますので、食べる際に味をコントロールしながら作ってみてくださいね。確かに手軽にできて、忙しい朝にピッタリの一品でした。