読者スタッフの橋本です。

今回もまたまた栗ネタで♪
圧力鍋で簡単に鬼皮がむけると聞いたのでチャレンジしてみました!!
手順は以下です。
 
1.栗に、渋皮まで十文字の切り込みを入れる
2.圧力鍋に栗を入れ、栗がかぶるくらいまで水を入れる
3.ふたをして強火にかける
4.圧力がかかったら、圧力が弱まらないようにしながら弱火で4分加熱。
5.4分後、圧力が抜けるまで自然放置。

圧力が抜けたのを確認し、ドキドキしながらふたを開けました。
すると、十字を入れた所が割れて、栗の実が見えています。
切り込みを入れすぎたところは、栗が割れかかっているので
壊れないようにそっと取り出し、フルーツナイフでやわらかくなった鬼皮&渋皮をむきました。
紙面で紹介した栗むき用のはさみよりも楽々で時間も短縮できます。

そしてそのまま、圧力鍋で栗ご飯を炊きました。
今回は白米100%使用です。
栗がすでにやわらかくなっていたので、
栗ご飯になったらやわらかくなりすぎるのでは・・・と心配でしたが
ちょうど良い加減で、圧力鍋のせいか、
ご飯もモチモチっとした食感で美味しくいただきました。

注意点は、十文字の切り込み。
深く入れすぎると、圧力をかける時や取り出す時に割れてしまうので、渋皮までの切り込みにとどめるがポイントです。

栗の季節はもう終盤ですが、今度は白米ともち米のハーフ&ハーフや、新米の季節なので新米でチャレンジしてみようかなぁとも思ってます。

テキスト/橋本友香

2015年に関西から熊本へ。ミスチルと美味しい食・旅が人生のモチベーションです♪