こんにちは! スタッフ・林です。
11月3日付の3行日記で書いた通り、先日、旅行してきました。
行き先は東京&長野! 4泊5日という長旅だったので
今回は紅葉狩りに焦点を当て、旅の思い出を振り返りたいと思います(^^)

紅葉狩り(登山)前日、千葉の友人宅に泊めてもらい、早朝から新幹線で長野へ向かいました。
目指すは白馬の「八方尾根」です。
おしゃべりをしていたら、あっという間に白馬駅に到着しました。
※どのくらいの時間乗っていたかは覚えていません(汗)
そこからバスでリフト乗り場へ行き、3つのリフトを乗り継ぐと…

リフトから見た景色

近くにスキーのジャンプ台もありました

この景色! 絶景好きにはたまらない光景!! 
リフトから山を見下ろす時点で十分な眺めが期待できるのに、
山々が緑から赤や黄色に色付く姿は、期待をはるかに超えた美しさでした♡

スタート地点に到着後は、初心者向けの木道が多いルートを選んで山を登り始めました。
比較的歩きやすいにも関わらず、体力のない私はすぐバテバテに。
それに比べて、一緒に行った友達の軽やかな足取りといったら…!
うらやましい。この言葉に尽きる。
そしてこの日は霧・霧・霧!(笑) 
ひたすら歩いて、ゴールとなる「八方池」に到着。
※確か、片道1時間弱だった気が…。自信はありません

ここは整備されていて歩きやすかった!

少し霧が晴れて池が見えた!

この八方池、池の水面に白馬の山々を写すことで知られていて、
特に夏は多くの観光客でにぎわうそう。
今回はあいにくの天気のため、人はまばらでした(笑)
あー水面に反射した白馬の山々、見たかったなあ。
なんなら、目の前の山々も霧に包まれてまともに見えなかった…(涙)
これは夏にリベンジ、決定です。

帰りはコンポタ2杯を飲んだ後、
長野名物の山賊焼きと野沢菜のおやきをゲット。
美味でした~幸せ(^^)

【東京・ロケ地巡り編】に続く…