皆さん、ブログでは初めまして、すぱいす営業の「海」です。

以前一度だけ紙面の「三行日記」に登場させて頂いたのを覚えてますでしょうか?
中途入社した4月から早いもので半年以上が過ぎました。
会社や仕事、夫婦生活に慣れおかげさまで充実した毎日を過ごしています!

さて今回ブログを書くにあたってですが、他のスタッフと違い私には趣味という趣味がなく公に語れるようなものが恥ずかしながら見当たらなかったので、私の場合は日頃の体験や日常を書いていければと思います。

記念すべき第1回目は、熊本に移住し家族との時間も増えたのでそのことを少しだけ。
少し遡りますが、冬が来る前に今年家族と一緒に過ごした夏休みの一部を振り返っていきます!

ぼくの夏休み、開幕!!

9月末、少し遅めの夏休みを頂き家族でいくつかのスポットへ出かけてきました。
※家族構成は私・嫁さん・息子(今月1歳になる)の3人家族。
ざっくり内容は【木下大サーカス→アンパンマンミュージアム→黒川温泉→水族館うみたまご】と文字に起こすとなかなか盛りだくさん。

■木下サーカス

まだ1歳にもなっていない子どもがサーカスなど見るわけもなく終了。
息子の一番の興奮ポイントは空中ブランコでもホワイトライオンでもなく、サーカス会場の入り口に設置された業務用の大きな扇風機。
未だかつてない風量に興奮を抑えられない姿、萌え。

■アンパンマンミュージアム

福岡まで遠征しアンパンマンミュージアムへ。行くことが決まってからは毎日アニメを見せ息子の脳内にアンパンマンを刷り込ませた。
しかし当日、アニメと違い手足の長い生々しい現実世界のアンパンマンに動揺を隠せない息子は恐怖のあまり大号泣。
想定した反応と違う状況にこちらも動揺を隠せないアンパンマン。
去りゆく後ろ姿に「真のヒーローとは」と自問自答をせざるを得なかった。

問題となったスタイリッシュ・アンパンマン

■黒川温泉

そして今回の夏休みの目玉企画、黒川温泉。普段極限まで切り詰めた生活の末、今回は少し贅沢に半露天風呂付客室へチェックイン!!
仲居さんの丁寧な説明が終るや否やお風呂へドボンッ。
目の前に流れる川のせせらぎや鳥のさえずり、わが子の奇声。最高のBGMに囲まれこれ以上ない贅沢を堪能。
ふと息子に目をやると、生まれて初めての贅沢(天然温泉)に漫画のようなリアクション。目を丸くするとはこのことか!!と思わず叫んだ最高のショットをご覧ください。

皆さん、、

お気づきだろうか、、、

驚く赤子の姿に、、、

―目(め)を丸く・する―
驚いて目を見張る。「値段の高さに―。する」 goo辞書より引用。

初めての温泉にはしゃぐ姿が見れて日頃の疲れが吹き飛びました。
翌朝会計の際、夫婦そろって目を丸くしたのもいい思い出です。

次回、「タッチングエリアの落とし穴!?うみたまごの悲劇」僕の夏休み~後編~をお送り致します。