かのやばら園から愛らしいお客様が訪問

鹿児島県鹿屋市にある『かのやばら園』。
3万5000株ものバラが植えられたバラの楽園で来週末から行われる
「かのやばら祭り2017」をPRしに、
マスコットキャラクター「ばらら」ちゃんと同市役所職員の方、
ばら園の手入れをしているガーデナーの方が編集部にいらっしゃいました。

春に咲くバラと比べると、色が濃く香り高いという秋バラ。
祭りでは、そんな秋バラが見頃を迎えるそう。
祭り期間中は、さまざまなイベントが行われる予定で、
私が一番興味が湧いたのが11月26日(日)実施の「かのや薔薇王子コンテスト」。
ベルサイユのばらのオスカルのような人たちがバラをしょって登場する姿を思い浮かべ、
思わずニヤニヤしてしまいました。

ちなみに、12月2日(土)の「鹿屋産バラ新品種発表会」で発表されるバラは
ガーデナーの宮地さん(写真右)らが研究を重ねて開発に成功したものだとか。
苦労も多々あったようで、新品種について語る宮地さんはとてもステキな表情をされていました。

祭りは11月18日(土)~12月10日(日)まで。
12月22日(金)~25日(月)にはイルミネーションと音楽と花火のイベント
「クリスマスファンタジーナイト2017」も行われます。
バラの香りに癒やされに、私も遊びに行ってみようかな♪ 
皆さんもぜひお出かけして、「もっきんDo」に投稿してくださいね!