こんにちは! スタッフ・林です。

11月25日に書いたブログ
「東京&長野旅行~ロケ地巡り編~」の続きです。

東京では、アニメのモデルとなった地のほか、
ドラマや映画のロケ地にも足を運びました。

まずはココから。

2014年にテレビ放送されたドラマ
「ディア・シスター」のロケ地となったカフェです。
ドラマでは、松下奈緒さん演じる葉月のお相手役、
平山浩行さんがここで、店長として働いていました。

実際は、港区南麻布にある「レ・グラン・ザルブル」というお店。
1~2階がフラワーショップで、3階と屋上がカフェになっていました。
大雨だったけど、東京在住の友達とランチを楽しめたからOK!(^^)

次は映画「デトロイト・メタル・シティ」(2008年公開)のロケ地。
映画の冒頭で、松山ケンイチ演じる根岸くんが、ギター片手に
オリジナルソング「甘い恋人」(笑)を歌うシーンとして使われていました。

この祠の前で根岸くんがクネクネ動きながら歌っていたのが
とても印象的で、一回しか見たことがないのに
「いつか行ってみたい!」と思っていました(笑)。

最後にご紹介するのはドラマ「東京タラレバ娘」(2017年)のロケ地。
坂口健太郎くん演じるKEYが、一人でたそがれていた場所です。
過去を思い出して泣いていたKEYを
吉高由里子さん演じる倫子が抱きしめてなぐさめたのも、この場所でした。

抱きしめる…ハグ…。ハグといえば!
そう。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)
のハグシーンもここで撮影されていたそうなんです!!!
他にも、ドラマ「奪い愛、冬」(2017年)←見てない
「せいせいするほど、愛してる」(2016年)などを
撮影していたり、嵐のPV撮影で使われたりと、
ミーハー好きにはたまらないこの場所。

品川駅近くの「品川シーズンテラス」という場所です。

東京観光で何をしたらよいか迷った方は、
ぜひロケ地巡りも視野に入れてみてください(^^)