<たまの料理は楽しいね~♪>

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

伝説のすぱいすスタッフ「福」です!
“伝説”なので、たまにしか登場しません!
・・・という「ブログ書きをサボっていた」言い訳から入りましたが、私は元気ですw

新年を迎えて、新たな気持ちで1年を過ごそうと毎年思うのですが、結果、何も変わらない・・・
ウン十年も同じことを考えながら、未だに実行できていませんw

ああ・・・、こうやって老いていく・・・

さて、久しぶりのブログは料理について書きます。

休日とかたまに料理をするのですが、なんとなーく濃厚なカルボナーラを食べたいと
思い、買い物へGO!

男の料理にありがちなことですが、普段より材料を奮発し、いつもは買わない
パルミジャーノレッジャーノなんて買ってみたり、ちょっと高級なベーコンも
ゲットしたりして、自宅に戻り張り切って調理スタート!!

(本当はベーコンよりパンチェッタで作る方が本格的ですが、そんなもの近所の
 スーパーには売ってあるはずもなく)

最近すっかり重宝している各種の「レシピサイト」で事前にチェック。
ただ、そのレシピ通りに作るのはプライドが許さず、適当に調味料や分量をアレンジ
するのがオレ流

冷蔵庫にあった別のチーズなんかも追加してみました。

ちなみに生クリームや牛乳を使わない本来(?)のカルボナーラは、
かな~り難易度が高く、ボソボソの食感になりやすいので、今回は回避しましたw

どんどん増していくカロリー。

画像ではそれなりに上手く出来上がっている感がありますが・・・。奥のロールキャベツは前日に作った残りw 今回は脇役です。

<最後の最後に落とし穴が・・・!!>

順調に調理も進み、ちゃーんと盛り付け、ブラックペッパーをガリガリと・・・
腹を空かせた家族の待つダイニングテーブルに、「オレ流カルボナーラ」
得意げに並べました。

「おおッ!?なかなか美味しそうたい!!」ということで、見た目はOK。

そして、家族全員がひと口ふた口。
濃厚なチーズの風味が口の中に広がる。
おおーッ、これは美味いじゃないか!!・・・と、その時です。

「あの卵はなに?」

という妻の一言。

その視線の先には、ガラスボウルの中に割り入れられた卵黄が!!!!!

キッチンカウンター上のガラスボウルと、
目の前のパスタを交互に確認する私。

?????? んんーっ!? ま、まさか・・・!?

皆さん、もうお気づきのことでしょう。

そうです。その通りです。  最後に卵黄を入れ忘れていたのです。
最後の最後に入れるべき一番肝心のものを忘れていました!!

「画竜点睛を欠く」とは、まさにこのこと・・・

卵黄が入る前提での味付けのため、相対的に塩味が強くなってしまいましたが、
これはこれで、なかなかイケましたね。 ← 負け惜しみではありません!

これは、カルボナーラではない別のパスタ料理だと自分に言い聞かせながら、
平らげたのでした・・・。

ちなみに下の画像は、後日、再チャレンジした時の“成功例”ですw
この時の方が安い材料を使ったのに・・・こっちが美味かった。

恐るべし、卵黄の存在感!!!!!  主役は君(黄身)だ

リベンジ作品

こちらが後日リベンジした際の成功例・・・味も見た目も、やっぱりこっちがGood!!