こんにちは、スタッフの本です。

ある日のこと。
「ねぇ、これ使わないならもう返すよ」
ダンナの少し呆れた声。

「え、何を?」
振り返り、指さされたその先を見ると
ホコリをかぶったホームベーカリー。
「あ…いや、、作るから…」

それは約2年ほど前、義母さんから借りたもの。。
そして話は逆上り、結婚したての頃。
朝から焼き立てパンを食べるのを夢見ていたダンナ。
そんな優雅な朝が最初からあるわけもなく、
最近では先に出勤していく彼が私におにぎりを握っておいてくれるという。。
ごめんね、ありがとう!ほんとに感謝しています!

「じゃあ今度の日曜作ろうか、ホームベーカリーで
生地だけこねて。シナモンロールも出来るみたいよ〜」
と好物を作る約束をし、その場を取り繕う。

そして日曜の朝。…シナモンがない。
パンの名前のメインにもなっている最重要ファクター。
家にあると思い込んでたから、
買い出しのとき、あえて買わなかったよーー

なんだかんだで 4時間後。
できました、レーズン食ぱん(私の好物)。
ドライいちじくも加え、ふんわりのなかに、
いちじくのプチプチと小さな種の食感も楽しい一品。
(ドライフルーツは常にストック有り。)
部屋中にパンのいい香りが広がり、
焼きたてのホカふわを食べれるって幸せですね*

まあ…シナモンロールは後工程に手間もかかるし。
ボタン1つ押すだけで美味しいの出来たし、よしとしましょう。
こうしてひとまず、「パン作る作る詐欺」の汚名を捨てました。

義母さん、今度美味しいパンを添えてHBお返ししますので
借りっぱなしごめんなさい〜 m(_ _ ;)m