こんにちは~、舞です。

20、21日にグランメッセ熊本で開催された「すぱいす手づくりフェア」。
私もちょっとおじゃましたのですが、ものすごい人の多さに圧倒されっぱなし。「手づくり」好きな方って多いんですね。
普段、私はハンドメードとかあまりしないもので…。

そんな折、小3の娘が「デニムのバッグを作ってほしい」と言い出しました。
「え、なんで?? しかも買うんじゃなくて作るの?」としつこく聞く私。
どこかで見て、急に欲しくなったのか、毎日のようにせがまれます。

内心「ミシン出すの面倒だなー」と、先延ばしにしていたのですが、あまりにもうるさいので熱心に頼まれるので、休日にようやく重い腰をあげました。

えっと、材料となる生地は、っと…。
クローゼットをゴソゴソあせり、旦那がはかなくなったジーンズを発見!

娘は娘で、だいたいの大きさや形を設計図に書いていました。
彼女の希望はどうやらポケット付きのショルダーバッグのようです。

で、ジーンズを前に寸法とか測ろうと思ったのですが、やはりめんどくさがりの私。
ポケットは元々のを生かせばいいし、ウエスト部分をバッグの開き部分にすれば丈夫そう。
そんな構想を頭の中で描き、チャコペンでガーッとだいたいの大きさに線を引き、いきなりチョキチョキ切りました。
(途中から必死になってきたので、途中経過の写真を撮るのを忘れました)

そして待ち針で何カ所か留め、ミシンで端かがりをしてダーッと縫っていきます。
糸の調子が悪くて、ところどころきれいに縫えていませんでしたが、
そばで娘が「気にしないから、いいよ」とフォローしてくれたので、とにかく縫って縫って、どうにか形になりました。

最後にアップリケをつけて、使わないスカーフをベルト通しに通して出来上がり。

本当に、適当に切って縫っただけなので、なんちゃってリメークですが、娘が喜んでくれたのでよしとします♪