こんにちは、スタッフの本です。

先月まで弊社の新聞博物館で開催していた「湯島の猫展」。
皆さんはご覧になったでしょうか?

猫たちが島の人に愛されながら共生している姿がかわいらしく、
また記者さんが切り取る構図も、猫目線でいい画ばかりでした。
あ〜やっぱり猫かわいいなぁ。。と想いがつのり。

行ってきました!福岡の相島(あいのしま)。
実はこちらも猫島として有名な島で、新宮町の渡船場から約17分ほど。
島は上空から見るとハート型をしており、島一周するのに8kmほどなので
ゆっくり歩いて2〜3時間くらいで回れます。

島に着くと、港で猫さんたちがワラワラお出迎えしてくれ
観光客のみなさん、船を降りるなりバシャバシャ撮影開始。

猫たちも撮られ慣れているようで。
こちらに目は合わせてはくれませんが、
「撮りたいんでしょ?」と言わんばかりに
のんびりどっしりと構えて、撮らせてくれます。

釣りのおじさんの後ろには猫の行列が(笑)

…はぁぁぁ、かわいい!!
動物写真家の岩合さんのように撮りたい!と思いはするものの
いいショットは難しい。。

一旦猫たちに別れを告げ、島を探索。
島の小学校にはもちろんプールなどはなく。
目の前の海で泳ぐんだろうなと思われる、
「われは海の子」と書かれたイカダの飛び込み台も。

島から見える鼻栗瀬(めがね岩)

歩いていると道々の木に、小学生が作った島クイズがぶら下げられていて
観光客を楽しませてくれる工夫がしてありました。
この島は徳川幕府時代、朝鮮通信使が立ち寄り黒田藩が盛大に
おもてなしをしたそうで、史跡巡りとしても楽しめました。

のんびりゆったり猫の島。
癒しの島旅でした♪

相島/新宮navi
http://shingu-navi.jp/kankou/183/

なかよし親子

ハート形の島コロッケ