V6のいのっちと、お笑い芸人のバカリズムって似てると思いません? 似てるよね!?
先月までの「あさいち」見てて今さらながら思ってたら、案の定すでにTwitterなどでたくさん出てました。
…どーも、スタッフ和です。

長女が中学に入学し、日曜朝の子ども向け番組をめっきり見なくなりました。
女の子なのにプリキュアよりも仮面ライダーが好きだった娘たち。
父ちゃんも一緒になって一生懸命(?)観てたんですけどね。

昭和ライダーと比べて違うなあと思うのは、主題歌のカッコよさ。
平成ライダー初期はよく知りませんが、よく観てた「W」以降、たまにYouTubeでも聴き返しています。
「W-B-X ~W boiled extreme~」(仮面ライダーW、ギターのTAKUYAは元JUDY AND MARY)、「Anything Goes!」(オーズ、大黒摩季)、「Switch On!」(フォーゼ、土屋アンナ)、「Life is SHOW TIME」(ウィザード、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔)…などなど、そうそうたるメンバーが歌ってたわけです。
もちろん主人公も、佐藤健(電王)菅田将暉(W)福士蒼汰(フォーゼ)竹内涼真(ドライブ)など、今をときめく人気俳優が務めていました。


“今をときめく”といえば、この人もそう。

三浦大知くん

仮面ライダーエグゼイドの主題歌「EXCITE」はみんな聴いたことがあるでしょう。

最近メディアに引っ張りだこですが、トーク番組でキャリアを聞いてびっくり!
「Folder」のメインボーカル、あの男の子だったんだ!
どうりで似てると思った(当たり前…)。

MJ(松潤ではありません)を敬愛する僕としては、9歳か10歳そこらのかわいらしい男の子が、Jackson5ばりのパフォーマンスを繰り広げるFolderに当時、衝撃を受けました。
日本にもいたんだ、こんな男の子…
満島ひかりさんもメンバーだったことにさらに衝撃。
沖縄アクターズスクール、すげえな…。

自宅のCDラックをがさごそあさって出てきたのが、シングル『I WANT YOU BACK』
Jackson5の超メジャーな同名曲のカバーで、ジャケ写のでっかいアフロもたまりません。
持ち前のボーイソプラノを生かした歌唱力抜群の歌声は、幼き頃のMJ(松潤じゃありません)にそっくり!!

同じく人気曲の『ABC』も収録されていたほか、その2曲の日本語バージョンもあって、車内のBGMのヘビーローテでした。
日本語バージョンは歌詞の内容が分かるので、子どもっぽさも伝わってきて、これはこれで◎。
つい「フィンガー5」を連想しちゃいました。

キッズアーティストに立ちはだかる「声変わり」の壁も見事乗り越えた大知くん。
“和製MJ”(松潤ではありません)という評判も超えて、唯一無二の存在になってほしいと期待しています。

※最近の松潤(MJ)も、かなり好きです