こんにちは、スタッフ和です。

11月も中旬を迎えようとしています。
恐らくあっという間に年末を迎えることになるんでしょうね。
いやホントに時が過ぎるのが早い…。
「ボーっと生きてんじゃねえよ!」ってチコちゃんに怒られそうです。

これから出費が増える時期ですが、今年はホントにいろんな出費がありました。
大きかったのは、三女と自分の入院費。
高額医療費助成と保険だけでは賄えず、貯金を切り崩しました(泣)。
なかなか計画的にお金が貯まりません…。

数年前、紙面で特集したのをきっかけに、それまで二つ折りだった財布を長財布に変えました。
男性なら経験あると思いますが、二つ折りはついつい尻ポケットに入れるので形が崩れやすく、カードなどを入れ過ぎてパンパンに膨らみがちです。
「お金を貯めたいなら長財布!」という評判を信じ、ビジネスシーンに合うシンプルな革財布に変えたのですが、お金は天下の回りもの。
しっかり貯めるのはやっぱ本人の心がけ次第ですね(笑)。

お金は常に出ていくけど、買い替えた長財布はもちろん活躍してくれています。
ただ、休日にお出かけの格好にはいまいちそぐわず、飲み会に持ち歩くともなるとちょっとかさばるのが難点。
プライベートの飲み会はできるだけ手ぶらで行きたい主義なので。

そんなときにお店で見つけたのが「小さいふ」。
名刺入れよりも小さい、とってもコンパクトな三つ折り財布です。
最大で紙幣20枚、カード6枚、硬貨20~30枚が入るそうで、週末の飲み会には十分!
というか、紙幣20枚なんて財布に入れたことないし。

数カ月悩んだ挙句、思い切って購入。
先週末の飲み会で早速使ってみました。

小さいふ(右)。名刺入れ(左)と比べると、縦が少し長く幅が随分小さいです。色・柄のデザインのバリエーションが豊富で、選ぶのも楽しいですよ

札入れ、カード入れ、小銭入れがぎゅぎゅぎゅっと詰まっています

パンツの前ポケットに入れてても全然気にならない大きさ!(スキニ―パンツとかなら別ですが、おっちゃんはそんなの、はけない…)
小っちゃいボディーバッグなんかに入れてもかさばらないし。
買ったばかりなので、ボタンも革もまだ固いですが、こなれてくれば、これは重宝しそうです!

札入れの部分は1万円札がジャストで入るサイズ感。
たくさん入れなければ取り出しにストレスはありません。
カード入れは2カ所ありますが、いずれもまちがほとんどないので、2枚ずつが現実的かな。
ちょっとしたお出かけにしても、まちでの飲み会にしても、必要なカードだけ持っていけば問題なし。

小銭入れはちょっと慣れが必要のようです。
普段コインケースを使っている人はいいだろうけど、ベロを引き上げて“壁”を作ってやらないと、小銭がじゃらじゃらと落ちちゃいます。
あまりたくさん入れるとこれまた財布の形がボコボコになるので控えめに。

デザインが違う2カ所のカード入れ。まちはほとんどありません

小銭入れはこんな感じ。ボタンがついているベロを手前に立てると、周りの革も少し上がって小銭を受け止めます

多少ふくらんでもいいように、留めるボタンは2つ付いてます

仕事用のガラケー、個人のスマホ、iQos(本体とたばこ)、キーケース、時々モバイルバッテリー…。
財布以外にも持ち歩く物が多い現代。
財布が小さくなっただけで、気持ちもちょっと軽くなった気がします。
中のお金まで軽くなって出て行かれたら困るけど…。