こんにちは。
スタッフブログ初登場の紫です。

3行日記でも書いたうちのバニーちゃんを紹介します。
今年の3月に生まれたネザーランドドワーフの女の子です。
毛の色もオレンジでピーターラビットそっくり。
瞳がくりくりしていて、美人さんになりそうですね。
(開始数行で既に隠しようのない親ばかっぷり)

まだまだ小さくて赤ちゃんみたいに見えるのですが、生後5カ月のウサギは人間で言うと10代後半。もう少しで大人です。
そして、ウサギにもあります、反抗期。

エサをあげようとしたらプイッと顔をそらしてみたり。
(おなかすいてるくせに~~~かわいい)
ケージに近付いたら足をダンッて踏み鳴らしたり。
(さすがの脚力~~~もう足ダンするようになったのねすごい!)
ブラッシングしてあげてたら鼻息ぷぅぷぅ言わせて怒ってたり。
(はいはい女王様。本当は気持ちいいくせに~~~)
エサ皿に顔を突っ込んでひっくり返してみたり。
(バニーちゃんにごはんあげなんけんお母ちゃん頑張って働いてくるよ!)

心の声がダダ漏れか。

何の話だっけ・・・・・・そうそう、反抗期の話でしたね。人間の子どもの反抗期と変わらないなって思います。思春期の我が子とかぶるかぶる。
ちょっと違うのは、人間の場合、反抗期が終わると親離れをしますが、ウサギの場合は甘えんぼになるところ。飼い主に頭をすり寄せて「なでて」アピールしてくるんですよ。ああ、かわいい。

来月のハーフバースデーは、大人になったお祝いに、ウサギが食べてもOKな食材でケーキを手作りする予定です。
YouTubeで“うさぎ用ケーキ”で検索すると動画が見られるので、目下イメトレ中。
また報告しますね!