お久しぶりです。舞です。

以前、紙面の3行日記で書きましたが、中学生の息子、絶賛夏休み中です。
昼間はテレビを見たり、ごろごろしたりのんびり過ごしているようです。
ある日、私が帰って彼の部屋のドアを開けると、な、な、なんと机に向かってカリカリ何か書いているではありませんか!
しかもものすごい集中力!

そっと近づき、「えらいね~、勉強してるの」とのぞいてみると、紙いっぱいに数字が書かれています。
でも、なんか違う。これ、勉強じゃないわ・・・。
教科書も問題集も開いてないし。

聞くと、ゲームの中でいろいろなアイテムを売買するのだそうで、その資産がいくらあるかの計算でした。(怪しいゲームではありませんでした)
内容はよく分かりませんが、時期や場所でレートや税率が変動するので、いつどこで買って売るのが得かを考えながらやっているとのこと。
「へ~」と、その説明に妙に納得しまった私ですが、これってうまく言いくるめられてる!?
でも、お金のやりくりを身に付けるのって大切ですよね(前向きな私)。

・・・って、悠長なこと言ってる場合じゃなーい。
息子よ、いくらマイペースとはいえ、あなたは中3ではないか!
もう少し勉強してよっ(怒)。

こうしていつものバトルが始まるのでした。