もう30年近く前の話。福岡で過ごした大学時代、近所の「珈琲 伊藤」という喫茶店に、よくホットサンドを食べに通っていました。数あるバリエーションの中でもお気に入りは「コンビーフ」のホットサンド。

「懐かしの味」を再現してみたくなり、直火式のホットサンドメーカーを購入。ここ数年、流行っていることは知っていたのですが、この夏、キャンプ女子が使いこなしていたのを見たのもきっかけになりました。

記憶をたどって、バターを塗ったパンにコンビーフと玉ねぎ、チーズ、黒コショウを挟んで焼いてみました。少し焦げたけど想像以上においしく、あの日にタイムスリップしたような気分になりました。

2品目はふわふわのスクランブルエッグ、ハム、チーズ、黒コショウ、玉ねぎを挟んで火に。焼き加減はベスト。ふわふわの卵とハムで、これも想像以上に美味しかったです。

ホットサンドメーカーは、サンド以外にも使えるマルチ調理器らしい。今後、キャンプ場でも大活躍するのではと思っています。

ふわふわ卵とハムのホットサンド。切るのを失敗したけれど、味はグー!

ハム、コンビーフ、バター、タマネギみじん切り、チーズなどを用意

直火式なので外はカリカリ、中はふわふわに仕上がります

コンビーフとタマネギ、そしてチーズを挟んで焼く。懐かしの味を再現