こんにちは。
ウサギ飼いのすぱいし~ず・紫です。

8/7のスタッフブログに、「来月のハーフバースデーは、大人になったお祝いに、ウサギが食べてもOKな食材でケーキを手作りする予定です」と書いたわたしですが・・・。
ん? 待て待て待て。
我が家には、9月に3歳を迎えるうさぎちゃんがいるではないですか・・・!!!
お祝いするなら、一緒に!W主役で! 
・・・・・・毎号3行日記であらゆるうっかり芸をネタにしちゃってますが、スタッフブログでもやらかすとは思いませんでしたね。
びっくり、びっくり。

さて、閑話休題。

今回は、9月に誕生日を迎えた“うさぎちゃん”を紹介します。
ホーランドロップという、たれ耳で毛がもふもふの女の子です。
ウサギにしては体が大きい種で、サイズとしてはネコくらいかも。
性格はおっとり系で、抱っこしたら抱っこされたまま、膝に乗せたら膝に乗ったまま、のんびりマイペース。
うちに遊びに来た人はたいてい「ぬいぐるみみたい!」と言うんです。
病気やけがなく、3歳になりました!
(写真は記事下↓の方に)

ということで、ケーキを作ってお祝いしましたよ。
ネットの動画で“うさぎ用ケーキ”があると知り、作ってあげたかったんです。
ケーキと言っても、火を使わず簡単に作れるみたい。

どん!

【ウサギも食べられるバースデーケーキ】

●リンゴを横にスライスし、皮をむく。
●バナナ半分をスライスし、残り半分はすりつぶしてペーストにする。
●バナナペーストにチモシーパウダー(チモシーの袋の下の方に残っている粉)を混ぜる。
●リンゴスライスにペーストを塗り、リンゴスライスを重ねる。
●バナナスライスを飾り、皿に水菜とリンゴの皮を散らす。
●ロウソクの代わりに、ウサギ用のおやつスティックを立てたら出来あがり。

さあ、実食です!

さすがおっとり系うさぎちゃん、飛びつきません(笑)
おかしいなあ・・・動画サイトでは作ってる途中から突進してくるウサギも多かったのに。
食べてる写真は無理かなと諦めて、スマホのカメラを動画に切り替えたら、ちょっとずつ食べてくれましたよ。
その後、9月にハーフバースデーだったバニーちゃんも連れてきて解き放つと、すごい勢いでがっついてました。

ウサギの3歳は、人間で言うとアラフォー。
わたしと同世代かあ。
若い子(バニーちゃん)について行けないこともあるかもしれないし、・・・・・・人間の若い子(うちの娘たち)のお相手毎日お疲れさまだけど、ずっとずっと元気でいてね。
あと、今夜ももふらせてください。ママより。