こんにちは、スタッフ櫻です。

10月になり、だいぶ涼しくなりましたね。

昨日の10月1日は中秋の名月。とても月が綺麗に見えていました。
あまりによく見えたので、滅多に使わない一眼レフを奥から引っ張り出し、月を撮るなどしていました。

カメラの撮影履歴を見てみると、去年の9月13日にも月を撮っていた自分…
その日も中秋の名月で、知ってかしらずか同じことをしていました。

今年10月の満月

去年9月の満月

ちなみにこれは平成最後の満月だった去年の4月、 ピンクムーンの時です。9月と比べると傾き方が違いますね

初期装備の一眼レフではこれが限界…
光の調整もあまりうまくないので、正しい色なのかはわかりません(泣

日本では月を見ながら、お供え物をして感謝や祈りをささげる日ですが、
お隣の中華圏や韓国では、中秋節やチュソクといって祝日としてお休みになるそうです。
正月のように、家族で集まって団らんするのが習わしなのだそう。
この時期にまた連休があるのはちょっといいな〜と思ってしまいました。

今回は十五夜でしたが、もう一つ、十三夜という十五夜に次いで月が綺麗に見える日があります。
十五夜の月を見たら、十三夜の月もあわせて見るのが良いのだとか。
片方の月だけを見て祝うと片見月といって縁起が悪いのだそうです。

今年の十三夜は10月29日。
十三夜の月も綺麗に見えるよう、晴れることを祈りたいと思います。