こんにちは。
すぱいしーず・尚です。

朝夕は涼しくなり、鍋物が恋しい時季がやってきました。

仕事帰りに寄ったスーパーで、おでんの具が売ってあるのを見たらどうしても食べたくなり、
おでんを仕込むことにしました。
おでんは基本的に前の晩に仕込むようにしているので、
その日の夕飯と同時進行で作ることに。

家族それぞれが好きな具を全て買ったら、ものすごい量になり、
家で一番大きな鍋(直径30センチ以上)が登場。
お店と同じようにしたくて、数年前に購入した鍋の中を区切る仕切り板を置き、
具材ごとに詰めていきます。

それぞれ下ごしらえをしてから、お鍋にぎゅうぎゅうに詰めました。鍋底の方には牛すじなども入っています

隣はこの日の夕飯。おでん鍋が大きくて結構邪魔ですが、翌日のためにガマン…

IHの大部分を占拠する巨大鍋に押されて、奥で地味に加熱されているのは
この日の夕食のメイン「秋鮭のホイル焼き」。

これはこれで旬の味。おいしいのだけれども、
家中に広がるおだしの香り。
もはや頭の中はおでん一色。

今すぐ食べたい…という誘惑と闘いながら、
弱火でぐつぐつ煮込むこと40分。
(ちなみに、鮭は煮込んでいる間に食べてしまいました)

大根に味がしみてきていい感じ♡

さらに一晩おいて、朝起きてから、さらに弱火で30分煮込むと…

見た目は昨夜とそこまで変わらない…?
けれども、もう匂いがたまりません!

子どもたちも「今夜はおでんだー」とウキウキで登校していきました。

何より仕事から帰って食べるばかりという、主婦としてはこの上ない幸せ♡
昨夜頑張った自分を褒めたい…とまでは大げさですが。

今日は帰るのがとっても楽しみです。

一晩おいた後。違いは微妙ですが…