こんにちは、スタッフ・本です。

ある朝。夫の「あーーーっ」という声で目覚め、そして「パキ」。
え、何、なに…

ふと頭の上の方を見ると、「へへッ」と笑う娘の手に
私の眼鏡のアームが1本握られていました。

おぉ…やったか、ついにやったね。

片方のアームを失ったレンズはベタベタに指紋だらけ。
うーん、しょうがない。これは私が悪かった…
いつもは寝る前に、ちゃんとケースにしまっていたのですが
昨夜はあまりの眠たさに、布団のすぐ近くに置いて寝てしまったのでした。

しかも。以前から何度か見ていました。
夫の眼鏡の両アームをぐいーーっと外側に広げているところを…
ヒンジがゆるみながらも耐えていたその健気な眼鏡の姿に油断をしていました。

度も少しあわなくなってきてたし、買い替え時でもあるか。
ということで数年ぶりに新しくすることにしました。

みなさんは JINSの「バーチャル試着」を知ってますか?
スマホやPCのインカメラで自分の顔を写し、どんな眼鏡が似合うか
画面上で商品を試すことができるサービスです。
しかも、AIがお似合い度を%で判定してくれます。

JINS BRAIN
https://brain.jins.com/

これは絶対似合わんどー、というようなタイプも
人目を気にすることなく、パッとお試しできて楽しい♪

店頭ではマスクをはずしてし試着していいのかな?と
少し気になってもいたので、気兼ねなくどんどん試せるのはありがたかったです。

これまでは、スクエアのブラウンや黒などはっきりしたフレームが好みでしがた
今回は今まで試したことのなかった、ボストンの細身メタルフレームに。
翌日お店へ行き、視力も測って作ってもらいました。

そして、後日。
「わーよく見えるわー!」
薄暗い部屋で寝静まった娘の小さな指の爪切りに、最大の効果を発揮したのでした。
(昼間は動き回って切れないので)
結果めでたし!