こんにちは。スタッフ舞です。

来年は丑(うし)年ですね~。
その干支にちなんだ取材で、先日牛さんに会いに行ってきました!

熊本といえば「あか牛」ですよね。

西原村の繁殖農家さんにお邪魔しました。
牧場には、生後間もない牛から成牛までたくさん。
私たちを見ると、遠くからワラワラ寄ってきて、写真のように柵にずらり。

好奇心旺盛らしく、この日もきっと「なに、なに?」って感じだったのかな…。

たくさんの牛に会える場所といえば、「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」。

ここには日本で飼育されている乳牛5品種がすべているそうなんです。
多くの牛さんは牛舎で餌を食べたり、まどろんだりしていましたが、外の柵の中では子牛2頭が元気に駆け回っていました。
寒さ対策でオレンジ色のコートを着ている姿が愛らしかったです。

皆さんもぜひ会いに行ってみてください!

すぱいす新年号(12月30日発行)では、牛さんの魅力をたっぷりお伝えします。お楽しみに!

店舗情報

らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場

住所
阿蘇郡西原村河原3944‐1
TEL
096-292-2100
店舗ホームページ
http://aso-milk.jp/
営業時間
10:00~17:00(レストラン11:00~15:00、OS14:30)
休業日
5月末まで無休(6月は木曜休)
料金
入園料/3歳以上400円
レストラン・バイキング料金
1人1600円、中高大(※学生証提示)1300円、65歳以上1200円、小学生900円、3歳以上400円