キャンプ好きなのですが、冬はなんとなく避けていた私。でも最近とうとう冬キャンプデビューを果たしました。

もちろん寒いです。快適ではありません。虫はほとんどいないので、嫌いな人にはお勧めかもしれません。

魅力は人が少ないこと。また、ピンと張り詰めた空気の中で、静かに時間を過ごせること。
なんだか知らない世界に入り込んだみたいです。

昨年12月に比較的暖かい海辺からスタート。年明けには、気温が平地より確実に5度以上低い山キャンプに行きました。

冬の山の夜はいろいろなものが凍ります。お正月キャンプでは、テントの外張りだけでなく、内側の結露も氷に。また、持参したオリーブオイルがシャーベット状に凍っていたのにはびっくりしました。

冬キャンプはある程度の装備が必要です。シュラフ(寝袋)は一般的な「3シーズン」モデルでは寒くて眠ることができないでしょう。私は冬キャンプ用にダウンの量が多い「冬用シュラフ」を調達したので、寝るときは快適でした。

夜ごはんは鍋物が中心。ワンカップをお燗して飲めば最高です。
朝ごはんは鍋のスープで雑炊です。夜明けのコーヒーも最高です。

多くの人にはお勧めできませんが、興味のある方はぜひ一度トライしてみませんか。
ただし寒さ対策の装備だけは十分に。

12月12日に行った海キャンプ。夜には流星群がきれいでした

中央の緑色が3シーズン用。左の黒が冬用。ダウンの量が違います。右のブルーは、空気を入れるタイプのマットです

夜明けのコーヒーが最高でした