VOL.474[投稿]

外遊びが難しい梅雨の時季。家でも退屈しない過ごし方や、子どもが喜ぶおうち遊びについてのアイデアを紹介します。

教えて! 雨の日のおうちでの過ごし方

型抜きクッキー作り

雨の日は、型抜きクッキーをよく作ります。「兄弟で楽しく型抜き♪」と思いきや、焼く前の生地を兄弟そろって隠れてパクリ! 満面の笑みで「おいしい」と言ってくれるのはうれしいけれど、焼いてから食べてほしいものです(笑)。

(てるてるぼうずさん)


たこ焼きパーティー&アニメ観賞

たこ焼きパーティーをしながらのアニメ観賞がわが家の定番です! 3人兄弟で誰が上手に焼けるかを競いながら、それぞれ好きなアニメを見放題(笑)。タコの代わりにウインナーやイカ、チーズなど、あり合わせの具材で楽しんでいます。

(プリン体さん)


オリジナルかるた作り

子どもと一緒に、画用紙でかるたを作って遊んでいます。あいうえお表を見ながら、読み札の内容を考え、絵札の絵を描いたら完成です。10枚くらい作ればその日は十分に楽しめるので、雨の日のたびに少しずつ増やしています。かわいい手作りかるた遊び、おすすめです。

(かげかげさん)

オリジナルかるた作り


体を動かす遊びに熱中

2歳の息子は、新聞をビリビリと破って遊ぶのがお気に入り。破った新聞紙を舞い上がらせて、「ふわふわ!」と親子で楽しんでいます。100円ショップで購入した、窓に貼るタイプのバスケットゴールも、たっぷり体を動かして遊べるので重宝しています。

(みほてぃさん)


手作りの隠れ家遊び

子どもが小さかった頃、雨の日の遊びと言えば隠れ家作りでした。ソファと椅子を向かい合わせて、シーツをかけたら出来上がり。絵本をたくさん並べ、ぬいぐるみやおもちゃを好きなだけ広げて、遊びの時間に没頭していました。

(自他ともにおばちゃんさん)


投稿募集!

きょうだいけんかへの対応どうしてる?

きょうだいが一緒に家にいる時間が増える夏休みはけんかが多くなるもの。各家庭でどんな対応をしているのか教えてください。8/5(金)締め切り。
採用者には500円の図書カードをプレゼント!

申し込みフォームはこちら