〈教えてくれた人〉池田春香さん/発酵食&野菜ソムリエ
敬老の日やお彼岸など、家族が集まる機会にピッタリのおやつです。

材料/4~8人分
カボチャ(黄色い果肉のみ)
150g ※皮付きの状態で250~300g
粉寒天
2g
250cc
蜂蜜
大さじ1
小豆あん、バニラアイスクリーム
各適量
お好みのフルーツ、黒蜜
各適宜
作り方
  1. 1

    カボチャは皮付きのままラップに包んでレンジに4~5分かける。黄色い果肉部分のみ150gを取り、ペースト状にする。

  2. 2

    鍋に、水と粉寒天を混ぜ、2~3分置く。火にかけて沸騰したら弱火にし、3分ほど煮立て火を止める。

  3. 3

    (2)に、(1)と蜂蜜を加えて均一に混ぜ合わせる。平らな容器に流して冷蔵庫で冷やし固める。

  4. 4

    器に、カットした(3)とお好みのフルーツ、小豆あん、アイスクリームを盛り付けて出来上がり。お好みで黒蜜やガムシロップをかける。

POINT

あんみつのフルーツは、キウイやパインなど酸味があるものがよく合います。カボチャ寒天で余った皮部分は、素揚げして塩をかけるとスナック感覚のおやつに。

このレシピを印刷する