カルチャールーム

決戦は日曜日 1/7(金)公開

衆議院議員選挙の新人候補に宮沢りえ、その秘書に窪田正孝が扮(ふん)し、どこかおかしな選挙活動を描いた政治コメディーです。

衆院議員の川島が病に倒れ、その直後に衆院解散。川島の後継候補として娘の有美(宮沢)が出馬することに。政治は素人で自由奔放、でも熱意だけは異常に強い有美を当選させるため、川島の私設秘書の谷村(窪田)は奔走しますが…。

宮沢は本格的なコメディーは初挑戦。でも「こういう女性議員、いそう!」と思わず納得。誇張とリアルが絶妙なバランスで同居する演技は、まさに新境地です。一方の窪田も事なかれ主義の秘書を好演。対照的な二人の軽妙な掛け合いで笑わせながら、やがて二人が政治の現状を憂いて本気モードになるところはちょっと感動的。カタい題材ながら一級のエンタメ作品です。
(フリーライター 上妻祥浩)

(C)2021「決戦は日曜日」製作委員会

[上映館]

  • ユナイテッド・シネマ熊本
  • イオンシネマ熊本
  • 熊本ピカデリー