ひと口に「選曲する」といっても、クラブで踊らせるための選曲もあれば、ラウンジのようなゆったりと人がくつろぐ場所でのBGM的な選曲もあります。目の前に対象となる人たちがいるときはまだやりやすい方で、ラジオ番組での選曲のように、対象となる人の顔が見えないときは迷うことも多いのです。私の番組ではテーマを設けてリスナーの耳に届きやすい曲の流れを作り出していますが、長いことやっているとそのテーマが決まらずに悩むこともあります。そんなときの「逃げ場」は「最新旧譜」という選曲です。

最近手に入れた旧譜のレコードをランダムに選曲し、リスナーのご機嫌うかがいをするという企画です。いつも世間のヒットとは縁遠いような盤ばかり買っている自分としては、ついマイナーな曲が多くなってしまいます。ラジオから流れてきた曲を知りたいとき、昔だったらラジオ局に尋ねていたのですが、今やインターネットやSNSの時代。スマホに曲を聴かせるだけで、曲名が分かるアプリがありますが、私の「最新旧譜」の場合、そのアプリがあまり役に立たない曲が多いのも特徴です。

今回ご紹介するレコードはそんな「最新旧譜」の中から。大ヒット曲「君は薔薇より美しい」の、布施明の歌声が入っていない盤です。「何だ、ただのカラオケか」と言われるかもしれませんが、作曲・演奏を担当したゴダイゴによる、一般には市販されていない完全オリジナルの演奏。日本のフリーソウルと呼ばれている素晴らしい演奏だからこそ、インストルメンタルの曲として十分楽しめる曲なのです。

イラスト・松田アツコ

イラスト・松田アツコ

※今回紹介したレコードは8月23日(火)放送のFM791「昭和名曲堂コモエスタ辛島町」(16時~18時55分)で放送する予定です。

しまだ・のぶあき/1951年生まれ、熊本市出身。東京のデザイン会社でコピーライターとして社会人デビュー。帰熊後、広告代理店でコピーライター&プランナーとして活躍。現在はFM791「昭和名曲堂コモエスタ辛島町」(火曜・16時~18時55分)、同「ミッドナイトコモエスタ」(水曜・0時~1時=全国コミュニティFM番組)、RKKラジオ「昭和歌謡大作戦」(日曜・20時~20時55分)の選曲家、パーソナリティーを務め、幅広い年齢層に昭和の曲を届けている。