火の国元気スポーツ

リーグ戦は今週末のゲームも含めていよいよ残り5試合。4シーズンぶりのJ2を戦っているロアッソは順調に勝ち点を重ね、初のプレーオフ進出が見えてきました。

9月10日に行われたJ2第35節、5年ぶりの九州ダービーとなった長崎との試合は3対1で快勝。加入後初ゴールを決めた平川怜選手が「アウェーと思えないような雰囲気だった」と話したように、熊本からも多くのサポーターが詰めかけてゴール裏スタンドを赤く染め、選手たちを後押ししました。

この結果、熊本の勝ち点は57に。22チームで年間42試合を戦うようになって以降、2012年の勝ち点55が熊本の最高の数字。従って、これまでのクラブ記録を更新したことになります。

チームは「6試合ごとに勝ち点10」を重ねること、つまり全日程を終えた時点で勝ち点70を目標に掲げてきました。そのラインをクリアできれば、J1昇格の可能性が高くなるためです。

今季の場合、上位2チーム、新潟と横浜FCがやや抜けているため、70をクリアすれば即、自動昇格とはならないものの、3~6位の4チームで争うJ1昇格プレーオフへ進出する可能性は十分。

アウェー長崎戦に勝ち、勝利の儀式「カモンロッソ!」でサポーターと喜びを分かち合う選手たち

(C)AC KUMAMOTO
アウェー長崎戦に勝ち、勝利の儀式「カモンロッソ!」でサポーターと喜びを分かち合う選手たち

準決勝、決勝を勝ち抜き、J1で16位のチームとの入れ替え戦に勝たなければなりませんが、2005年にクラブが誕生して以来、最もJ1に近い場所にいることは間違いありません。

残り5試合のうち3試合はホーム戦。昨年のJ3優勝とJ2復帰を上回る興奮を、ぜひスタジアムで一緒に味わいましょう!

チーム情報

第38節 9月25日(日) 14:00 vs 千葉(フクダ電子アリーナ)

第39節 10月2日(日) 13:00 vs 秋田(えがお健康スタジアム)

第40節 10月8日(土) 14:00 vs 群馬(えがお健康スタジアム)

ロアッソ熊本の情報は熊日朝刊で詳しくお伝えします。