かけろ赤馬 ロアッソ熊本通信

火の国元気スポーツ

4シーズンぶりのJ2に挑むロアッソ熊本は、新たな選手も加わって今月初旬に始動しました。3週間後の開幕に向け、チームの準備は着々と進んでいます。

昨季のJ3優勝の興奮もまだ冷めませんが、今季J2の開幕が早くも3週間後に迫ってきました。大木武監督体制3年目となったチームは、11人の新加入選手を迎えました。

今月16日には、選手やスタッフが参加して新体制発表会があり、新しいユニホームなどもお披露目されました。その中で、ユニホームスポンサーとなって今年で5年目の平田機工の藤本靖博常務のあいさつが印象的でした。

「これまでなかなか思うようにいかず、コロナ禍もあり『スポンサーとして支援を継続してよいのか』と思い悩む日々もあったが、J2昇格で全てが報われた。我々は取引先などの企業にロアッソ支援を呼びかけ、サポーターの皆さんは1人でも多くの人をスタジアムに誘うことが一番の支援になる。時間はかかるが、私たちも選手たちと一緒に戦っていきたい」と、ピッチ内外での〝共闘〟を呼びかけました。

今シーズンのユニホーム。鎖骨部分に新たに㈱RKKCSが入ったほか、右肩にはJリーグのエンブレムが「復帰」

チームを運営するアスリートクラブ熊本の永田求社長は「スポーツや文化でおなかは膨らまないが、元気に前を向こうという空気は作れる。『県民に元気を 子どもたちに夢を 熊本に活力を』というクラブ理念のもと、皆さんと一体になって熊本旋風をまき起こしたい」と呼応しました。

さあ、いよいよJ2。今季もたくさんの感動を共有できたらと思います。

チーム情報

第1節 2月20日(日) 13:30 vs 山口(維新みらいふスタジアム)
第2節 ホーム開幕戦! 2月27日(日) 13:00 vs 山形(えがお健康スタジアム)

シーズンシート&ファンクラブ会員も受付中

ロアッソ熊本の情報は熊日朝刊で詳しくお伝えします。