可能性に挑戦する女性を応援するコンテスト 熊本を元気づける活動につなげたい

さまざまな制限にとらわれず無限の可能性に挑戦する「カッコいい女性」を応援するコンテストが11月に東京で開催されます。32都道府県で地方大会が予定されている中、奥村さんは熊本大会を統括しています。白羽の矢が立ったのは、昨年引き受けた別のミスコンの合同地方選考会での講師活動がきっかけ。本業のスキルを生かしたさまざまなノウハウをレクチャーしたそうです。「頼まれたら断らない。どうにかなります!」という人柄に信頼が集まりました。まだ認知度が低いコンテストのため、周知活動やスポンサー集めにも奔走しています。

容姿重視のミスコンとは異なり、内面の美しさや行動力を審査する同大会。地域の未来を担う女性リーダーの育成も目指します。「経験を積んだパワフルな女性が集まれば、熊本を元気づけるさまざまな活動ができると思います」

家に帰れば3人の息子の母親で、結婚当初から家事は夫と分担。「最近は子どもも率先して手伝ってくれます。家族みんなで協力し笑顔で過ごせるようにしています」

Time Schedule

5:30 起床
7:20 小学生2人を見送り
8:30 保育園に送迎
9:20 出勤
11:00 サロンワーク/大会エントリー者のZoom面接
18:00 保育園のお迎え
19:00 夕食
20:00 子どもの宿題チェック
23:00 就寝

奥村 加奈さん
1982年熊本市生まれ。大学卒業後、エステサロンに就職。店長として勤務した後、2014年にサロンの経営を任されオーナーに。20年「ベスト・オブ・ミス」講師を経て21年「ミセス・オブ・ザ・イヤー」の熊本統括に。同市で夫と3人の息子と暮らす。

Information

大会の詳細やエントリーは大会HPから確認できます。
https://mrs-of-the-year.com/