ファンの応援が原動力 自分の可能性に挑戦したい

今年4月に宝塚歌劇団を退団し、女優として活動しています。高校1年の時、宝塚歌劇団雪組の熊本公演を観劇したゆめさんは、女性たちが作り上げる華やかな舞台に魅了され、宝塚音楽学校の受験を決意しました。

熊本市内の高校にスーツケースを抱えて登校し、授業が終わると週に数回、東京でレッスンを受けるために飛行機に飛び乗る日々。しかし2年連続で受験に失敗。それでも、「家族や友達に支えられ、伸び伸びと夢を追うことができる環境に感謝の思いでいっぱいでした」。高校3年で単身上京、通信制の高校で学びながら3度目の受験で競争率23.1倍の難関を見事突破しました。

卒業後は、雪組に所属。男役として少年や青年、老人など、幅広い役を演じる日々は充実していたと話します。「ファンの皆さんの応援があったから頑張れました」。今年4月に退団。現在は、東京を拠点にソロライブや芝居など精力的に活動しています。「女性としてエンターテインメントに向き合う毎日にワクワクしています。新しい自分の可能性に挑戦したいですね」

Time Schedule

8:00 起床
11:00 ボイストレーニング
12:30 ランチ
14:00 カフェでライブの構成を考える
17:30 ライブリハーサル
19:30 ダンスレッスン
21:00 帰宅後、食事をしながら“1人反省会”
23:00 入浴
24:00 アロマでリラックス
翌1:00 就寝

ゆめ 真音さん
1994年熊本市生まれ。宝塚音楽学校受験に本格的に取り組むために2011年に上京。レッスンに励み、2012年、同校の第100期生として合格。卒業後は宝塚歌劇団雪組で男役として活躍。今年4月退団し、現在女優として舞台などで活動中。

Information

ゆめ真音さんの情報はInstagramTwitterで。