年齢、性別など問わず楽しめるスポーツ 熊本をアルティメット大国に!

1968年にアメリカで生まれたフライングディスクを使ったスポーツ「アルティメット」。高校までサッカーをやっていた丹波さんは大学入学と同時にこの競技に出合いました。7人制でディスクをパスしながらエンドゾーンを目指す競技で、ディスクの特性に合わせパスに強弱をつけ、方向を見定めたパスワークでゲームを進めていきます。

丹波さんが最も魅力を感じているのが、その競技スピリット。アルティメットは審判がいないセルフジャッジ制。「競技者全員が世界共通のSOTG(Spirit Of The Game)精神のもと競技中もフェアプレーをたたえ合います。相手の選手とも仲間になれる一体感は、これまで経験したことがないものです」。2018年、熊本のフライングディスク競技専門店への入社を機に活動拠点を熊本に移しました。年齢や性別、障害の有無、スポーツ経験などを問わず楽しめる競技を熊本で普及させる活動も行っています。2028年の五輪競技候補でもある注目のスポーツ。「楽しさをもっと広め、熊本を五輪選手が誕生するアルティメット大国にしていきたい」

Time Schedule

7:00 起床 ストレッチ、ランニング
9:00 出社
12:00 昼食
16:30 小学生チームの指導
19:30 社会人チームの練習
22:00 帰宅、夕食
24:00 就寝

丹波 大士さん
1989年東京都生まれ。2007年大学時代にアルティメットを始め、2008年U-19日本代表に。11年から「熊本POWERS」所属。15年、17年ビーチアルティメット日本代表。18年からフライングディスク競技専門店勤務。20年「AKALA」監督に。熊本市在住。

Information

毎週水曜、19時30分から京陵中で練習しています。
興味のある人は飛び入り参加も大歓迎です。