英国アンティーク家具ショップ 「ジョンブル貿易」代表 寺本 容子さん

1988年に創業した「ジョンブル貿易」は、1900年代初頭の英国アンティーク家具を扱う店として、県内で先駆けといわれる企業。店舗や個人向け販売を行うほか、メンテナンス、オーダー家具の製造、店舗のデザインプロデュースなども手掛けています。そんな同店が、一昨年から、クリエーターの成長を応援しようと、店内の一部をロンドンの街並みをイメージした英国風ワーキングスペースに改修し貸し出しています。

現在、7室にビンテージ絹織物でドレスやバッグを作るブランドやトルコランプの専門店、ワイヤージュエリー作家などが入居しています。「レンタルスペースの家具は当店の商品を無料で利用できます。好みの空間をつくることで、感性や創作意欲に良い刺激となればうれしい」と代表の寺本さん。

各部屋の家具はジョンブル貿易の来店客が見たり、購入したりすることもできます。その分、入居者の利用料は格安に抑えられています。「ビジネスが大きくなり、ここが手狭になって利用者が巣立っていくのが理想の形です。入居者同士をつなぎ、イベントなどを企画できるといいなと考えています」

寺本 容子さん
1961年、都城市生まれ。熊本音楽短期大(現・平成音楽大)を卒業後、約12年間エレクトーンの講師として活躍。1988年に夫が創業した有限会社「ジョンブル貿易」を手伝い始める。夫の死去に伴い2012年から代表を務める。イギリスでの商品買い付けから営業、スタッフ育成まで幅広くこなす。熊本市在住。

アンティークの家具や建具で装飾されたレンタルスペース

Information

椅子の張り替えやステンドグラス作りなどの体験教室も開催しています。詳しくはホームページをチェック。
https://www.johnbulljapan.co.jp/