(株)魚勢 代表取締役 森 勢作さん

専務取締役 森 広隆さん

魚離れが進む現状を危惧し、「魚をもっと好きになってもらい、魚を食べる文化を子どもたちに伝えたい」と兄弟で奮闘中です。鮮魚店を営む傍ら、魚料理の魅力をHPやSNSで発信。広隆さんは、全国の地魚ファンに、旬の地魚の切り身を冷凍して定期的に発送しています。

父親の威勢良く働く姿に憧れ、鮮魚店を継いだ2人。客との会話を大切にする昔ながらのスタイルで、おいしい食べ方を伝え、調理しやすいように下処理をサービスで行います。「魚料理は難しいという先入観をなくし、家庭で気軽に食べてもらいたい」と勢作さん。

4月からは同じ思いの同業者たちと協力し、調理設備を備えた店内のレンタルスペースで魚のさばき方教室も始めました。5年前から広隆さんが主力となって幼稚園などの給食に地魚を提供するうちに、先生に魚の名前を聞いてくる子どもたちも増えたのだとか。「子どもたちが魚に興味を持ち、家庭でも話題に上がり、そこから海に囲まれた日本の豊かな食文化や漁師の仕事などにも関心が広がっていくとうれしい」と、2人は未来を見据えます。

Time Schedule

【勢作さんのある日のスケジュール】
4:30 起床
5:30 田崎市場で仕入れ
8:30 店に戻り魚の下処理や商品の値付け
10:00 開店
10:30 朝食。再び店へ
16:00 昼食
18:00 閉店後、事務作業など
21:00 帰宅後、夕食
23:30 就寝

Information

魚を好きになるきっかけづくりなどの取り組みをHPで発信。
https://kumamoto-uosei.com