タイダイ染め職人 浦本 凱也さん

生地を縛って手染めすることで、多様な柄を生み出すタイダイ染め。「同じ模様は二つとない点が魅力。柄や色の出方を探りながらの作業が楽しい」

大学3年の進級を前に、コロナ禍で生活が一変。友人に会えず、バイトもできなくなりました。将来についても不安になる中、「自分を見つめ直すと何もないことに気付き虚無感に襲われた」と振り返ります。そんな時、たまたま好きな古着をネットで検索中に目に飛び込んだのがタイダイ染め。デザインに引かれた浦本さんは早速、染料をそろえました。ユーチューブの動画を参考に白いTシャツを爽やかなブルーとグリーンに染め、作品をインスタグラムにアップ。興味を持った友人たちから注文が入るように。にじみやぼかしなど、繊細な表現を得意とする浦本さんの作品はやがて地元のアパレルショップからも注目されるようになりました。「自分の作品を喜んでくれる人がいる、そのことが自信になりました」

現在は、デザイナーとタイダイ染め職人を両立。「自分の世界が広がったきっかけのタイダイ染めを、これからも副業という形で続けていきたい」

浦本 凱也さん

浦本 凱也さん
1999年、熊本市生まれ。熊本学園大在学中にタイダイ染めに出合い、学業の傍ら制作に励む。今春、大学卒業。福岡県内の建築会社にデザイナーとして勤務しながら休日にタイダイ染めの作品を制作。同県在住。

Tシャツや帽子、クッションカバーなど作品は多数

Tシャツや帽子、クッションカバーなど作品は多数

Information

作品はインスタグラムで発信中。注文も受け付けています。
@99_uragai_26」で検索を。