フラワーケーキ講師 稲葉 ひとみさん

フラワーケーキは、白あんで作る花をモチーフにした米粉のお菓子です。稲葉さんは、本場韓国の協会で資格を取得した認定講師。「以前から珍しいお菓子を見ると『どのようにして作るのか』『どの国が発祥なのか』などを調べるのが大好きでした」と語ります。

趣味だったお菓子作りを「本格的に学びたい」と職業訓練校に入校したのは子育てが一段落した34歳の時。洋菓子とパン作りの基礎を習得し、カフェや洋菓子店に勤めたものの、「日々の作業に追われ、お菓子を作ることの楽しさから遠ざかっていたような気がする」と振り返ります。

そんな時、SNSで見つけたフラワーケーキの美しさにハートを射抜かれた稲葉さん。「すぐに福岡の教室に通い始め、製法や歴史を知れば知るほど、その奥深さに引き込まれていきました」

韓国には幸せを包み込むポジャギ(風呂敷)文化があり、慶事の時には風呂敷を模した米粉菓子を贈るのだそう。「フラワーケーキもその一つ。教室では技術だけでなく、韓国の文化も伝えていきたい」と稲葉さん。今後も勉強を続けステップアップを目指します。

Time Schedule

4:30 起床
5:00 仕込み
7:00 朝食、掃除、洗濯
8:30 教室準備
10:00 レッスン開始
14:30 昼食、片付け
15:30 家事、夕食準備
19:00 夕食、片付け、風呂
21:00 SNS更新、創作、練習
23:00 就寝

稲葉 ひとみさん

稲葉 ひとみさん
1972年宇土市生まれ。熊本短期大学卒業後、銀行に入行。98年に結婚し専業主婦に。2006年、職業訓練校で製菓を学ぶ。21年「韓国Dpas協会」が認定するフラワーケーキ講師に。22年3月教室「feuille」主宰。東区で夫、次男と暮らす。

Information

フラワーケーキ教室「feuille」に関する問い合わせ・情報はインスタグラム(@flowercakefeuille)で確認を。