獣医師 松村 まどかさん

医療器具と薬がぎっしり詰まったバッグを抱え、足早に車に乗り込む松村さん。熊本市内を中心に犬や猫を診察する訪問診療専門の獣医師です。

往診専門というスタイルを選んだのは、自身が看護の必要な子どもを育てた経験から。「600gで生まれた次男には24時間付き添いが必要で、酸素ボンベや医療機器を抱えて通院するのも大変でした。私も次第に孤立状態になり、そんな時、訪問看護にどれだけ救われたか分かりません」と振り返ります。

スタッフがいて医療機器もそろっている施設診療と違い、訪問診療にはさまざまなリスクも伴います。「それでも、動物を診察に連れて行けない人や動かせない状態のペットがいる家族もいます。どのような状況でも大切な命。動物たちの病気に向き合い、少しでも飼い主さんの不安を和らげ、悔いのない選択をしてほしい」

小学生の時に抱いた獣医師の夢を実現し、訪問診療をスタートして約1年。多い日は1日に3~4軒訪れます。「ようやく自分の果たすべき獣医師としての役割が見えてきた」と、今日も車を走らせます。

過去の「すてきびと」の記事はこちらから
https://spice.kumanichi.com/category/human-culture/suteki-bito/

Time Schedule

6:00 起床、愛犬の世話
7:30 子どもの登校準備と送迎
10:00 往診
13:00 昼食
14:00 往診
18:00 医療器具の片付けやカルテ整理、翌日の往診準備
19:00 夕食後、子どもを塾へ
21:00 次男を寝かし付け
22:00 塾の迎え
0:30 就寝

松村 まどかさん

松村 まどかさん
1978年熊本市生まれ。麻布大学獣医学部獣医学科卒業後、熊本県庁に入庁。小動物臨床を志し、北九州市の動物病院に勤務。千葉県の動物病院で15年間副院長を務め2021年11月、熊本市で「訪問診療まどかペットクリニック」開院。

Information

松村さんの訪問診療に関する情報は下記で確認を。
https://madoka-petclinic.com/