「知識でリスクは予防できる」が信念 結婚前の男女に役立つ情報を伝える

子どもの発達段階やニーズに合わせた性教育を県内の小・中学校で行っています。男女問わず、今の生活習慣や食事などが将来の不妊に関わることなどについて、科学的根拠に基づいた知識を伝えます。「知ることで、将来のリスクを予防できる。新しい気付きで価値観や視野を広げてほしい」

助産師、看護師、保健師、養護教諭の資格を持ち、熊本市の介護認定審査員も務める赤木さんの下には、性教育に限らず、コミュニケーションスキルや子育てなどさまざまな相談がきます。「一つ一つの悩みを、点ではなくその人の人生として捉え、線や面で考える」ことで、原因がどこにあるのかを探し、独自のプログラムで対応します。

「活動を通してさまざまな立場や考え方の人に出会うと、社会問題など、次に注目すべきことが見えてきます」。現在、「結婚したい! アナタのための入門講座」を開講中で、結婚のメリットや妊娠できる体づくりの重要性などを伝えています。「人生のコーディネーターとして、さまざまな情報を伝えていきたいですね」

Time Schedule

7:00 起床、朝食、家事
10:00 講演会
12:30 昼食
14:00 資料作りや打ち合わせ
17:30 帰宅後、夕食
19:30 ジム
22:30 帰宅後、読書、海外ドラマ鑑賞
翌3:00 就寝

赤木 夏代さん
1964年、熊本市生まれ。県立公衆衛生看護学院卒業後、助産師の資格を取得し、熊本市民病院に就職。24歳で結婚。35歳の時、「すみれ助産院」を開業。九州ルーテル学院大兼任講師。医師である夫は単身赴任中、双子の娘と同市で暮らす。

Information

県助産師会主催の「結婚したい! アナタのための入門講座」の詳細はFBで。「熊本県助産師会」で検索を。