スポーツを長く楽しんでほしいと願い 栄養面でアスリートをサポート

「公認スポーツ栄養士」という耳慣れない資格。一流アスリートはもちろん、幅広い世代のスポーツ愛好者が、けがをせず長く競技を続けられるよう、栄養面でサポートするスペシャリストです。

前田さんは、熊本に3人しかいない有資格者の一人。自身も過去に、けがで競技継続を断念した経験を持ち、「栄養バランスを考えた食事を取ることで、けがをせず、いい練習ができ、結果として良いパフォーマンスにつながる」との信念で、中・高生アスリートを中心にパーソナル栄養管理に当たっています。

カウンセリングを行い、それぞれの目標に合わせた指導を行いますが、料理を作るのは大半が保護者の役割。「継続してもらうためには家庭の負担にならないアドバイスも重要」と言います。

サポートする選手の保護者や指導者からの「記録が伸びた」「体調を崩さなくなった」という声が活動の励みになります。今後は、「まだ関わったことのない競技やチーム全体の栄養コーチングも行いたい」と意欲を見せる前田さん。一人でも多くの選手が大好きなスポーツを長く続けてほしいと願います。

Time Schedule

7:00 起床
8:00 契約選手のためのアスリート弁当作成
12:00 配達、昼食
14:00 ジムでトレーニング
16:00 契約選手への栄養コーチング
18:00 軽めの夕食
19:00 空手の稽古
22:00 帰宅、補食
24:00 就寝

前田 絵美さん

前田 絵美さん
1984年、熊本市生まれ。水俣市で育ち、小中学校時代はバスケットボールに熱中。大学で栄養学を学び、卒業後は管理栄養士に。2016年、公認スポーツ栄養士の資格取得。主にジュニアアスリート向けの栄養指導を行う。趣味は空手。両親と愛犬と暮らす。

Information

アスリートの食事や栄養管理の相談はFacebookのメッセンジャーで。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003178178806