自然災害による住宅への被害を調査・診断 被災者の自己負担が減るようお手伝い

2年前に「自然災害鑑定士」の資格を取得した堀田さん。この資格は、台風や集中豪雨などの自然災害による住宅や建物の被害を無償で調査・診断するプロです。「建物の損傷が経年劣化によるものか自然災害によるものかを、調査します。その結果で、国や自治体の支援を受けられたり、火災保険を活用して修繕費を減らしたりできる場合もあります」

資格取得後、これまでに500件近い相談に乗ってきましたが、中には「すでに修理を終えた後で、本来は保険が使えたかもしれなかった、という人もいました」。そのような、“手遅れ”を少しでも減らせればと、本業の傍ら、鑑定士の存在と火災保険の活用法を知ってもらうための講演やセミナーも行っています。今後は、子育て世代のママなどを対象に、ランチ会形式で気軽に参加してもらえるような催しも予定。

今月初旬、県南などで豪雨災害がありました。被災した場合、「家の外周りを4方向から写真で撮り、浸水の深さや破損箇所などが分かるようにしておくと良いですよ」とアドバイスします。

Time Schedule

5:00 起床、仕事のメール・FBチェック 家事(朝食準備、子ども送り出しなど)
9:00 仕事、セミナーなど
16:00 子どもの迎え、仕事
19:30 夕食、ランニングなど
22:00 就寝

堀田 紗江さん
1980年、熊本市生まれ。10年前に父親が営んでいた会社を引き継ぎ、5年前に独立しリフォーム会社「ひまわり」の代表に。夫と2男4女の8人暮らし。趣味は水泳とランニング。整理収納アドバイザー2級、宅地建物取引士などの資格も取得。

Information

ランチ会形式の相談会について詳しくは、facebook(「堀田紗江」検索)で。