趣味が高じて登山家の道に 九州の山々の魅力を全国に発信

九州百名山をはじめとする九州の山々の魅力を伝える「九州山大学」を主宰。登山サークルの運営に加え、自身のブログやYouTubeチャンネルなどを使って多くの愛好者に九州の登山情報を発信しています。

長年、医療機関に勤めていた山本さんが登山を“仕事”にしようと決意したのは2018年のこと。以前から、趣味のマラソンの練習として始めた登山の魅力にひかれていましたが、「父の急死や、熊本地震などの自然災害が相次いだのを受け、『自分の人生に悔いを残したくない』との思いが強くなりました」。自身を独立へと駆り立てた山の魅力を、「それぞれの山で季節の植物や景色が見られること」と話します。

また、登山サークルでガイドした人が山頂からの景色を見て涙することもあり、そうした感動を共有できることも山本さんが知ってほしい登山の魅力の一つです。「今後も動画やブログを通じて、できるだけ多くの情報を発信することで、九州の山を登りたい愛好家にとっての“辞書”のような役割を果たせれば」と話します。

Time Schedule

5:00 起床、準備
6:00 出発
8:00 現地到着、登山開始
14:00 下山、温泉入浴等
19:00 帰宅、夕食
22:00 動画編集作業
24:00 就寝

山本 修司さん
1979年、熊本市生まれ。大学で福祉を学び、卒業後は医療機関等でソーシャルワーカーとして勤務。2018年に独立し、「九州山大学」を立ち上げる。12年に結婚し、妻と3男(7歳、4歳、1歳)の5人家族。登山以外の趣味はランニング

Information

YouTubeチャンネル「九州山大学」(http://urx.space/vRHb)好評配信中。