心の在り方で世界の在り方が変わる “ハッピーマインド”で女性を輝かせたい

結婚後、一度は仕事を離れ、家事・育児に専念した後、企業のコンサルや研修、英語のディベート講師派遣などを行う会社に入社。短時間社員から5年で、執行役員兼国際事業部本部長に抜てきされました。育児と介護、仕事に奔走しながら、それを楽しむ姿の裏には、考え方の根本を見直す多くの出会いがありました。

大学卒業後は、「得意な英語を生かせる仕事に就きたい」と思っていたところ、恩師に「人の心理に関わる仕事が向いているのでは」とアドバイスされたそう。改めて自身を振り返ると、「苦手だと思う相手にも自分から歩み寄り、吸収できるものと自分が与えられるものを常に意識していた」と言います。自身の心の在り方に着目すると、「家事や家族の世話、仕事での失敗、仕事と家庭の両立で感じるもどかしさも、自分の心の持ちようでどれだけでも前向きになれる」ことに気付きました。これらの経験を生かし、現在は、女性活躍推進や企業のチーム力アップのためのコンサルなどにも力を注ぎ、周囲に“ハッピーマインド”の考え方を伝えています。

Time Schedule

4:00 起床、読書など
5:00 朝食準備、弁当作り
6:00 義祖母の介護、朝食
7:30 大阪へ移動
9:00 始業
18:00 終業後、京都へ
19:30 夕食準備
20:00 夕食
21:00 家族と相撲や卓球でコミュニケーション
24:00 就寝

新谷 典子さん
1974年、熊本市生まれ。熊本高校、早稲田大学を卒業。出版社などに勤務。2001年に結婚後、単身アメリカへ赴任。15年、人材コンサルティングや研修などを行う「㈱ヒューマン・ブレーン」に入社。夫と2人の子ども、義父母、義祖母との7人家族。京都市在住。

Information

著書「すべてを叶える 仕事も家庭も子育ても 思いを形にするハッピーマインドの磨き方」(1万年堂出版)を全国書店で販売中