バッグ編

バッグの中にも物の住所 中身がばらつかないように工夫を

バッグの中身を把握できていますか? よく捜し物をする方は物の住所を決められていない場合が多いです。まずは中身を全部出し、きれいに拭き上げ、今使う物だけを選びましょう。次は、中身がばらつかないように工夫をしながら物の定位置を決めます。バッグの縁にフックを付けると鍵やペットボトルホルダーを掛けることができますし、100円ショップなどにあるプラケースを入れるとバッグの形も崩れず、取り出しやすく見つけやすい収納になりますよ。

プラケースを入れて中身を整理

なくなりやすい鍵はフックに掛ける


片付け相談室
芹川 由久子

“収納を楽しむこと”をコンセプトに整理収納を学ぶ「片付け相談室」を主宰。

instagram @yukko_okatazuke