いつものコーデがグッと華やぐ! キレイ色パンツでアップデート

今年の春夏は、色鮮やかなパンツが主流のようです。カラフルなトップスを着るよりはハードルが低く、普段のコーデが一気に着映えする、すてきなアイテムです。そこで、キレイ色パンツ初心者も楽々着こなせるコーデ術を、人気ショップに教えてもらいました。

(右)パンツ1万7600円、トップス1万8700円、サンダル1万9250円/すべてB
(左)パンツ8990円、トップス7990円/ともにA、パンプス本人私物

※撮影時のみマスクを外しています


キレイ色パンツはお手のもの 着こなしステップ 1・2・3

春夏のファッションにぜひ取り入れたいのが、ビビッドなキレイ色パンツ。
初挑戦の人も簡単にオシャレ見えする、3つのステップを用意しました!

今年はより色鮮やかに 挑戦するなら今がチャンス

昨年までのパステルカラーの流行を経て、今年はより鮮やかで豊富な色のパンツが続々と登場しています。中でも特に旬を感じられるのが、グリーン、オレンジ、ブルーの3色! オシャレ上級者が扱うイメージかもしれませんが、“トレンド=周りで多くの人がはいている”ということ。肌の色と直結するトップスより違和感なく取り入れられるので、挑戦するなら今がチャンスです。

まずは白のブラウスやTシャツに合わせてみましょう。形は細身のテーパードが、色の存在感が発揮されにくいのでおすすめです。カラフルな色に勇気が出ないという人は、少しくすんだブルーを手に取ってみては。合わせるトップスの色が幅広く、どんなシーンにも映えます。好きなテイストはそのままに、パンツを変えるちょっとの工夫でオシャレがアップデートしますよ!

RECOMMEND ITEM
(上から時計回りに)大人っぽく着られるパープル1万9800円/B、トレンドのグリーン8990円/A、カラーを楽しみたい人におすすめなオレンジ1万7600円/B、大人レディーなレッド1万780円/C


[STEP 1]白トップス+キレイ色パンツ

BASIC CODE

同じパンツでも黒を合わせると、シンプルなオフィスコーデに。あと少し華やかさが欲しいところ。

UPDATE

初めてキレイ色パンツに挑戦するならば、爽やかなコバルトブルーがおすすめ。白はもちろん、黒やグレー、ベージュといったベーシックカラーのトップスと好相性。デニム感覚ではけるので、色合わせが簡単です。ワイドなシルエットのパンツには、くびれができるペプラムトップスを合わせて。ハイウエストに見えてスタイルアップが狙えます。上下ともリネン素材でそろえれば、初夏の季節感も取り入れられますよ。

ITEM LIST

パンツ9990円、トップス7990円、パンプス本人私物

スタッフ 吉永美幸さん(身長:166cm)

[SHOP DATE](A)


[STEP 2]キレイ色パンツ+羽織りもの 

BASIC CODE

カジュアルなモノトーンコーデですが、春夏の季節にはちょっと重ためな印象。

UPDATE

白トップス+キレイ色パンツに慣れたら、シャツワンピやオーバーサイズのシャツを羽織って。こなれ感を演出できる上、下半身が隠れてパンツの存在感が控えめになり、より派手な色にも挑戦しやすくなります。パープルは軽やかに着られる旬カラー。黒のワンピも透け感のある生地を選べば、白+パープルの軽快さをキープしつつ、コーデを引き締められます。トップスはウエストインして腰回りをすっきりと!

ITEM LIST

パンツ1万7600円、ワンピース2万4200円、トップス8800円、パンプス2万2000円

スタッフ 梶原みゆきさん(身長:164cm)

[SHOP DATE](B)


[STEP 3]カラートップス+キレイ色パンツ+ナチュラルカラー

BASIC CODE

ジャケット×デニムのベーシックなコーデ。悪くはないけど、どこか物足りない印象。

UPDATE

トップスに白以外のカラーを持ってくると、パンツとの配色が強くなりがち。そこで、色味が柔らかいベージュのジャケットをオン。全体が中和されて、ワンランク上のコーデが完成します。ピスタチオカラーは、流行色のグリーンに心引かれている人にうってつけ。色味が強くないので取り入れやすく、新鮮さが生まれます。白のバッグと靴を合わせ、抜け感をつくって。

ITEM LIST

パンツ1万9800円、ジャケット3万5200円、トップス7700円、バッグ1万6280円、パンプス本人私物

[SHOP DATE](C)


お悩みQ&A(1)

Q. 白トップスが頼れる分、そればかりになりそう。コーデがマンネリしないコツは?

A.

ベストやジレをレイヤード(重ね着)すると、同じ白トップスでも着こなしに変化が生まれます。小物もシルバーやエスニックなどを使い分ければ印象が変わりますよ!(ビームス 山口さん)

A.

色×色に挑戦! 上下を濃淡のワントーンにすると、まとまりが良くなります。反対色を合わせる場合は、彩度が同じくらいのものを選ぶと失敗しません。(プラステ 吉永さん、ドレステリア 梶原さん)


お悩みQ&A(2)

Q. お尻が大きいのが悩みで、いつもふんわりスカートばかり。着膨れして見えないパンツはありますか?

A.

収縮色のグリーンやブルー、パープルがおすすめ。センタープレスなら縦長効果が期待でき、裾に向かって細くなるテーパードならすっきりした印象に。(ビームス山口さん)