手持ちの夏服+1アイテムでAutumn fashion

短い熊本の秋をもっと楽しむ!

秋服の季節とはいえ、例年、10月に入っても暑い日が続く熊本。そんな日は夏服の方が快適ですが、見慣れた服を着続けるのもマンネリですし、秋らしい装いがしたくなるもの。そこで、晩夏から秋を目いっぱい満喫できるコーデ術を、人気ショップに教えてもらいました。


秋の気分を盛り上げる旬コーデ

新たに買い足すならコレ!

残暑が厳しい熊本は、小物から秋仕様にするのがおすすめ。夏コーデの足元をサンダルからブーツに、バッグをクリアやカゴから秋色にするだけで、季節を先取りできます。また、今から着られるアイテムを重ねるのもコツ。ジレやシャツ、ニット素材をレイヤードすれば、秋冬の匂いが感じられるコーデに。いずれにせよ、カギは素材感と色にあります。

夏服+ブーツ=秋ファッション

夏に大活躍した白T&キャミワンピのコーデは、足元を重ためなブーツに履き替えて秋っぽく。カジュアルに振りがちなスタイリングも、レザー調を投入することでモードな印象に。秋が深くなったら、ニットを着てもまだまだ楽しめます。メンズは、大人っぽいとろみ系のシャツとデニムのコーデ。スラックスに見えるデザインなのでスニーカーを合わせてもラフになりすぎず、キレイめな雰囲気に。

(右)シャツ1万2500円、パンツ9800円、靴9800円
(左)ワンピース1万9500円、Tシャツ6800円、バッグ1万3600円、ブーツ2万1500円(表紙アイテムと同じ)/すべてA

さわやかな白コーデが黒小物で大人モードでスイッチ

model:左・松岡さん/162cm、右・中島さん/173cm

クラシカルなムードを演出する膝丈のロングブーツ

足元のトレンドが変わり、ロングブーツが復活する今シーズン。シンプルな黒の膝丈ブーツはどんなボトムにも合うので、一足持っていると便利。

膝丈のロングブーツ


夏服+ニットベスト=秋ファッション

秋冬トレンドのデニムを主役にしたスタイリング。夏服のボーダー柄トップスに同色のニットトップスを重ね着して、ワンランク上のワントーンコーデにアップデート。ノースリーブトップスをロンTやシアートップスに変えてもお似合い。

ニットベスト6000円(表紙アイテムと同じ)、中に着たトップス3500円、パンツ1万3800円、靴1万800円/すべてC

デニムに季節感を宿すニットベストの威力

model:柳原さん/163cm

夏スタイル

レトロな印象のボーダー柄トップスとフレアデニムのコーデ。シルバーや黒のアイテムで引き締めてクールに。

レトロな印象のボーダー柄トップスとフレアデニムのコーデ。シルバーや黒のアイテムで引き締めてクールに。


夏服+シャツワンピ=秋ファッション

ロゴT×デニムの相性抜群なスタイリングに、赤のシャツワンピをオン。コーデに暖色をプラスすることで、夏から秋にシフトします。ワンピは前を開けて羽織れば縦長シルエットが強調され、着痩せ効果も期待できます。袖はラフに腕まくりをしてこなれた印象に。

ワンピース6500円、中に着たTシャツ3200円、スカート6900円、バッグ4000円、靴3900円/すべてB

赤シャツワンピを着回して夏の王道コーデをブラッシュアップ

model:山下さん/155cm

夏スタイル

夏はワンピを腰に巻いて。カラーがアクセントになり、定番コーデに立体感が生まれます。

夏はワンピを腰に巻いて。カラーがアクセントになり、定番コーデに立体感が生まれます。


夏服+ストライプ柄シャツ=秋ファッション

定番でありながらも、人気が加速しているストライプ柄シャツ。秋は、ボタンをすべて留めてタック入りハーフパンツに合わせて。シャツの裾を片側だけウエストインすると、感度高めなスタイリングが完成。

シャツ1万7000円、ハーフパンツ1万4500円、バッグ1万3600円、ブーツ2万1500円/すべてA

夏に肩掛けしていたシャツを秋は1枚で正統派に着る

夏スタイル

ストライプ柄シャツをたすき掛けしてこなれ感を演出。白黒コーデにメリハリが生まれて、スタイルアップもかなう。

ストライプ柄シャツをたすき掛けしてこなれ感を演出。白黒コーデにメリハリが生まれて、スタイルアップもかなう。


夏服+レザージャケット=秋ファッション

ベロア素材のキャミワンピは、着るだけでクラシカルな雰囲気に。夏は1枚で楽しみ、肌寒くなる秋には、思い切ってレザージャケットをオン。肉厚なジャケットからチラリと素肌を見せて、コーデに抜け感をつくって。

ジャケット3万9800円、ワンピース1万900円、靴1万800円/すべてC

無造作にジャケットを羽織って秋のモードを演出

ヴィンテージライクな本革ジャケット

年代ものの雰囲気をしっかり感じられるデザイン。中に厚手のニットを着てもストレスフリーなサイズ感が、今っぽさを表現。

本革ジャケット


夏服+ファーベスト=秋ファッション

存在感が抜群のファーベストは、羽織るだけで鮮度のあるスタイリングに。サステナブルの観点から、エコファーが注目されています。半袖ニット+フレアスカートにプラスすると、しっかり秋冬顔に。

ベスト1万7800円、トップス6900円、スカート1万4800円、バッグ1万9000円/すべてD

晩夏に映えるカラーコーデはファーベストで柔和にまとめて

model:ウェイさん/158cm

夏スタイル

ニットプルオーバーは、旬カラーのパープルをチョイス。スカートの柿色やチェック柄にも、秋要素がちらほら。

ニットプルオーバーは、旬カラーのパープルをチョイス。スカートの柿色やチェック柄にも、秋要素がちらほら。


夏服+ジレ=秋ファッション

Tシャツとフレアスカートの夏らしいコーディネートは、旬のジレを羽織ってシックに。ジレのウールライクな素材感が、Tシャツによるカジュアルな印象を抑えてくれます。差し色にしたこっくりカラーの赤バッグが、秋らしさをぐんとアップ。

ベスト6000円、Tシャツ2500円、スカート4900円、バッグ4500円(表紙アイテムと同じ)、靴5400円/すべてB

着慣れた白T×スカートがたちまち秋仕様に

きちんと見えするジャケット風ジレ

ジャケットほどかしこまらず、カーディガンのようにさっと羽織るだけでコーデが格上げ。ブラウンの色合いも、季節感をアップ。

ジャケット風ジレ


[A]ADAM ET ROPÉ

[B]niko and …

C

D

※撮影時のみマスクを外しています
※クレジット表記のないものはすべて私物です