[ドクターズ メッセージ]美容外科

共立美容外科熊本

─寒い今の時季もワキガや多汗症の悩みは寄せられますか。

年間を通してワキガや多汗症で来院される方は多いです。また今だからこそ、春に向けて治療を終えたいと相談に来られるケースも少なくありません。代表的な治療法はレーザーです。脇などの患部に照射し汗腺を破壊することで、半永久的な効果が見込めます。施術時間は両脇で約60分で、施術中の痛みは麻酔で軽減できます。一時的に発汗を抑えたい場合にはボトックス注射が有効です。効果は約半年間で、施術時間は両脇で約10分。手足の多汗症もいずれかの治療法で改善できます。

─シミやたるみ、入れ墨(タトゥー)の除去にも切らない治療が一般的だそうですね。

シミには、専用のレーザーを使って目立たなくすることが可能です。ただし、肝斑のようにレーザーを当てると逆に濃くなってしまうものもあるので正確な診断が必要です。たるみには超音波が有効です。肌の筋層に照射して刺激し、たるんだ皮膚を持ち上げることで改善します。

─入れ墨はどのように。

レーザーで色素を破壊し、徐々に薄くします。施術は、2~3カ月に1度の頻度で行います。2~5回の施術でかなり薄くなり、10回以上で目立たなくなります。アートメーク(眉の入れ墨)にも対応できます。レーザーで消せるのは黒・赤・青・茶の4色です。切らない治療は切開手術に比べ、体への負担が少ないため回復期間(ダウンタイム)が短く、傷痕が残りにくいというメリットがあります。その人の症状によって適した治療が異なりますので、まずは専門の医師にご相談ください。

共立美容外科熊本 院長 山田 雅明氏

店舗情報

共立美容外科熊本

住所
熊本市中央区水道町5‐21 コスギ不動産水道町ビル5F
店舗ホームページ
https://www.kyoritsu-biyo.com/
営業時間
診療時間/月~日曜 9時~18時(完全予約制・祝日も平常診察)
休業日
休診/年中無休
女性専用TEL
0120-177-340
男性専用TEL
0120-477-340