放射線科

魚住クリニック

─PET検査とは。

がん細胞は正常な細胞に比べて約3~8倍のブドウ糖を取り込むという性質を利用した検査です。放射線薬剤FDG(ブドウ糖類似PET検査薬)を体内に投与し、約1時間安静にした後、特殊なカメラで撮影を行います。がん細胞の腫瘍や炎症部位はFDGを取り込むことで光って見えるのです。

─どんな特長がありますか。

(1)場所によってはMRIやCTだけでは診断が困難だった早期がんの発見が可能(2)腫瘍の良性・悪性の鑑別、広がり、進行度合いなどを確認できる(3)1回(約30分)の撮影で、ほぼ全身の状態を調べられる―などの特長があります。早期発見は治療法の選択肢を広げ、より有効な治療方針の決定につながります。また臓器別の検査は現在、詳細な診断ができるようになりましたが、全身となると長い時間と身体的な負担がかかります。痛みがなく一度にほぼ全身のがんチェックができるPET検査は「どこかにがんができていないか」「再発や転移がないか」などの心配がある方に適した検査でもあります。

─誰でも受けられますか。

PET検査は全ての悪性腫瘍に対しての病期診断、転移診断、再発診断で、保険適用が認められています。がんを患った方は、受診した医院に相談してください。一方、健康診断でのPET検査は保険の対象外となり、10万円程度かかります。がんの発症率が上がる50~70代の方で、腫瘍マーカーの値が高い人などが利用されています。当院では月に一度、日曜診療も行っています。気になる方はお問い合わせください。

魚住 秀昭 院長

魚住 秀昭 院長

店舗情報

魚住クリニック

住所
〒862‐0941 熊本市中央区出水7-36-25
TEL
096-370-7111
店舗ホームページ
https://www.uozumi.or.jp/
営業時間
診療時間/月~金曜 9時~17時
休業日
休診/土・日曜、祝日 ※詳しい診療日はHPのカレンダーで確認を