「し~ずのいいね!」では、すぱいすライター「すぱいし~ず」が、気になるグッズやショップなどを紹介しています。

辛島町にある「からしまパン」の名物

パン好きの間で噂になっている『からしまパン』(熊本市中央区辛島町)。おいしくて種類も豊富なパンが並ぶのはもちろん、記念日や手土産に喜ばれているというパンがこれ!

食パン2斤分の表面にオリジナルの文字や写真をプリントできるというから驚きです。この「SPICEメッセージ入り食パン」は、私が取材を申し込んでお店を訪れた際に用意されていたんです!

「こんなのもったいなくて食べられない…」。そう思ったのは一瞬だけ、焼きたての香ばしい匂いにつられ、たまらずパクパク食べると、中の生地はしっとりふわっふわで、耳の部分も柔らかくバターもジャムもいらない、程よい塩気がありとっても美味。

お店では、こどもの日には、こいのぼり、母の日にはカーネーションと「ありがとう」の文字がプリントされた食パンを予約販売していたそう。

表面に好きな文字が描ける生食パン 1500円

表面に好きな文字が描ける生食パン 1500円

文字や画像は、パソコンと連動したコピー機のような装置で調理用の着色料を使ってプリントされます。この作業ができるパン屋さんは熊本県内ではここだけなのだとか。

1本1500円で、1週間前までの予約で購入できます。広報担当の宮久保さんは「誕生日や記念日用の注文が多いです。ケーキなどより低価格なので、気軽にご利用ください」と話していました。

パンの表面に文字をプリントする装置

パンの表面に文字をプリントする装置

たくさんの調理パン、「マガリカレー」とのコラボも!

一番人気の塩パン 1個100円

一番人気の塩パン 1個100円

スパイスカレーの人気店「マガリカレー」とコラボしたカレーパン 1個350円

スパイスカレーの人気店「マガリカレー」とコラボしたカレーパン 1個350円

他にも調理パンがたくさんあり、1番人気の塩パンは1個100円。スパイスカレーの人気店「マガリカレー」とコラボしたカレーパン(キーマカレー&バターチキンカレーの2種)は子どもでも食べられるように辛さを抑えてあります。

生食パンは毎日11時と17時に焼きたてが並びます。こちらのお店、「閉店まで売り切れしないパン屋」というコンセプトで夕方でも焼きたてのパンを提供しています。

2号店「夜のからしまパン」(下通)は夜オープン!

今年5月には2号店「夜のからしまパン」が下通にオープン。こちらでは1号店(辛島店)でその日の閉店時間まで残ったパンを21時から翌日4時まで販売するそうで、フードロスを無くすことも目的です。これからもどんどんSNSを活用して顧客のニーズにあわせた商品開発をする予定なのだとか。どんなおいしいパンが登場するのか、今後も楽しみです♪

店舗情報

からしまパン

住所
熊本市中央区辛島町8-23桜ビル辛島町1階
TEL
096-288-1460
営業時間
11時~20時
休業日
日曜
インスタグラム
@karashimapan