MENU

イベント情報

ティッシュの置き場所どうしてる?片付けのプロに聞きました

芹川 由久子

“収納を楽しむこと”をコンセプトに整理収納を学ぶ「片付け相談室」を主宰。

instagram @yukko_okatazuke

目次

場所も取らず生活感もでない!使い勝手の良いティッシュの置き場所とは

どのお宅にもある、生活に欠かせないティッシュ。

でも、まあまあな場所を取るし、部屋のあちこちに置いている方も多いです。

そこで、わが家で実践している使い勝手がよく、掃除の邪魔にもならない、ティッシュの置き場所をお伝えします。

【ダイニングテーブル】テーブルの裏に隠す作戦

まさかのテーブル裏にティッシュを!

テーブル裏ティッシュ
テーブル裏ティッシュ
テーブル
テーブルの上は更地に!

テーブルの上を占領されないので、拭きたい時にさっと拭くことができるし、なによりティッシュをさっと取り出せます。

ティッシュケース
壁に貼るタイプのティッシュホルダー。100円ショップでゲット

100円ショップで販売されている壁に貼るタイプのティッシュホルダーを使用しています。

【リビング】カウンターの壁を利用

カウンターのティッシュ
カウンターのティッシュ

ダイニングキッチンのカウンターの壁に、フックを利用して掛けています。

ティッシュは平置きすると場所を占領してしまうので、壁にかけるのがおすすめですよ。

【テレビ付近】テレビ裏に隠して生活感を排除!

テレビ裏のティッシュ
テレビ裏のティッシュ
ティッシュがないので生活感を減らせる!
ティッシュがないので生活感を排除できる!

なんと!テレビの裏側に隠すように置くことで、ティッシュの存在感を消し、生活感を排除することができます。

でも、横からさっと取れるので便利なんです。

【キッチン】フックに掛けて作業スペースを確保

キッチンのティッシュ
キッチンのティッシュ
フックで壁掛け

キッチンは作業スペースをどれだけ広くできるかが大事になってくるので、やはりここでも壁にフックを付けてかけています。

衛生面も気になるキッチン。作業台の上を掃除をしやすくするためにも壁に付けることをおすすめします。

【洗面所】洗面所は狭い!扉の中に収納してスペースを確保

洗面台の扉の中に収納
洗面台の扉の中に収納

空間が狭い洗面所なので出しておくと邪魔になります。

そのため、洗面台の扉の中の収納に収めています。

まとめ:場所を取らず、使いやすい収納を目指して

ティッシュを収納するときに重要なのは、使いやすさと、できるだけ場所を取られないこと。

平置きしてしまうと場所を取られるので、フックを利用したり、ケースを工夫したりして省スペースを心掛けてくださいね。

記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「収納を楽しむ」をコンセプトに片付けアドバイザーとして活動。ワークショップやカウンセリング、片付けセミナーも請け負う。

目次