MENU

イベント情報

青木由香さんナビゲート!2泊3日の台北満喫プラン【2~3日目】|熊本‐台湾(台北)直行便でGO!

目次

1日目はこちら↓

王道からディープスポットまで網羅する2泊3日の台北大満喫プラン【2日目】

9:00|朝食から外へ出かけよう

外食文化が根付いている台湾。
 
朝から麺料理や小籠包などを出すさまざまな店がオープンしているので、朝食もぜひ街中に出かけてみて。活気ある雰囲気を楽しめます。

酢でホロホロと固まった豆乳はおぼろ豆腐のよう

今回訪れたのは『永久豆漿大王』。

定番の朝ごはん「鹹豆漿」35元(161円)をいただきました。

「鹹」とは、日本語でしょっぱい、「豆漿」は豆乳の意味。

エビやザーサイ、ネギ、揚げた麩(ふ)=油條などが入った豆乳のスープです。豆乳の優しい味わいに具材の程よい塩味が加わり、朝から食べるとホッとする一品です。

朝早くから深夜まで営業している同店。入れ代わり立ち代わり地元の人々でにぎわいます
店先では揚げ麩の生地を手作りしている様子が見られました

永久豆漿大王

住所台北市復興南路二段102號
営業時間5時~14時、16時~翌1時
休業日月曜

Google MAPで地図を見る

9:45|都会のオアシスを散策

MRTの大安森林公園駅(3・4・5番出口)を出たところに公園の入り口があります

朝食でエネルギーチャージしたら、永康街の近くにある台北市内最大規模の『大安森林公園』へ。

MRTの大安森林公園駅に隣接している公園でアクセス抜群。

健康器具や子ども用の遊具、池、遊歩道などがあり、都会のオアシスとして、地元の人々の憩いの場となっています。

晴れた日の早朝は太極拳や健康ダンスをしている人たちも。散歩がてら見学するのも楽しいひとときです。

朝早い時間であれば、太極拳や健康ダンスをしている人々に出会えるかも!?
公園内には日本では見かけないような鳥や南国らしい植物も

大安森林公園

住所台北市新生南路二段1號

Google MAPで地図を見る

10:30|「迪化街(ディーホワジエ)」かいわい散策

乾物や漢方薬、布などを扱う商店が集結するエリアで、買い物や食事を楽しみました。台湾らしさを満喫できます。

【迪化街エリア①】あっさりビーフンで小腹を満たす

食事を楽しむ青木由香さんとライター・若

外に設けられたテーブルでの食事はローカル感たっぷり。看板メニューはカジキの汁ビーフン。魚のだしがきいた素朴な味わいに心も体も癒やされます。

「祖傳旗魚米粉」小40元(184円)
地元客でにぎわう同店。閉店後は別の店が営業しているので、ビーフンを食べる場合は朝食かランチ時に利用して

民楽旗魚米粉湯

住所台北市民樂街3號
営業時間6時~12時30分(売り切れ次第終了)
休業日不定

Google MAPで地図を見る

【迪化街エリア②】縁結びの神様にお参り

縁結びの神様なので、恋愛だけでなく仕事や人の縁などもお参りできるそう

恋愛成就の神様で有名な月下老人がまつられている寺院。近くには食料や布が並ぶ永楽市場商場もあるので、ぜひセットで楽しんで。

台北霞海城隍廟

住所台北市迪化街一段61號

Google MAPで地図を見る

【迪化街エリア③】お土産にカラスミを

カラスミ専門店。クレジットカードは使えないので、現金の準備が必要です

青木由香さんイチオシのカラスミ専門店。

店主が日本語を話せるので、安心して買い物できます。

サイズを伝えると、いくつか出してくれるので、その中から購入する物を選べます。

永久號烏魚子專賣店

住所台北市延平北路2段36巷10號
営業時間9時~18時
休業日なし

Google MAPで地図を見る

【迪化街エリア④】路地裏のカフェで一息

台北カフェ界のパイオニア的存在のオーナーの高さん。店のある路地には青木由香さんのセレクトショップなど、楽しいお店が並んでいます

路地裏にあるおしゃれなカフェでほっと一息。

ブルーベリーのウィンナーコーヒー「藍莓維也納」300元(1380円)などオリジナルのカフェメニューを楽しめます。

日本語勉強中の気さくなオーナーとのやり取りも楽しい!

店のある路地には青木由香さんのセレクトショップなど、楽しいお店が並んでいます。
 
※ブルーベリーのウィンナーコーヒーなどの季節メニューは時期によって変更されます

ブルーベリーのウィンナーコーヒー「藍莓維也納」
コーヒー豆の殻を使った炭酸飲料「珈琲果乾氣泡水」250元(1150円)

菸花Op.118.2

住所台北市迪化街一段14巷38號
営業時間13時~20時
休業日木曜、第2・4水曜

Google MAPで地図を見る

【迪化街エリア⑤】コショウの効いたほかほか肉まんを

蒸したての肉まんがいただけるのがうれしいところ
肉包1個25元(115円)

路上の屋台にいつも行列ができている人気の肉まん店。

ふかふか蒸したての肉まんがいただけます。

具材は、コショウがピリリと効いた、少し甘めの肉あん。迪化街散策のお供にぜひどうぞ。

妙⼝四神湯 ⾁包專賣店

住所台北市大同區民生西路388號
営業時間11時半~17時(売り切れ次第終了)
休業日月曜

Google MAPで地図を見る

13:30|デパートチェックへ!

台湾の食材や雑貨など“いいもの”をセレクトしたショップ『神農生活』

現地デパートは土産物の宝庫!
 
立ち寄ったのは、MRT中山駅近くのデパート誠品生活南西4階の食雑貨セレクトショップ『神農生活』

『神農生活』で購入した土産品。ヒマワリのラー油など

人気のヒマワリの種が入ったラー油「葵花辣椒醬」150元(690円)やレトロなパッケージがかわいい杏仁のクッキー「山東桃酥」75元(345円)などを購入しました。

ふわふわの食感がおいしい『Amo』のチーズケーキ

隣のデパート新光三越南西一館の地下2階にある『Amo』のチーズケーキ「日本經典乳酪蛋糕」280元(1288円)もオススメです。
 
生地は口に含むと一瞬で溶けてしまいそうなほど、しっとり&ふわふわ。甘さは控えめ、上品なチーズ風味のケーキです。
 
軽い口当たりなので、ホテルに持ち帰ってデザートにいただくのもおすすめです。

また、持ち歩きは常温で16時間までOK。帰国直前に購入すれば熊本に持ち帰ることもできます。

誠品生活南西

住所台北市南京西路14號

Google MAPで地図を見る

新光三越南西一館

住所台北市南京西路12號

Google MAPで地図を見る

15:30|台湾スイーツでおやつタイム

「三品豆花」90元(414円)。トッピングはサツマイモの団子、タピオカ、アロエをチョイス

豆乳に食用石灰などを加えて凝固させた台湾のおやつ「豆花」を、カフェのような空間で堪能。

トッピングは全て手作り。台湾の農家と提携して、さまざまな村の食材を新鮮な状態で送ってもらい使用しているそうです。

なめらかな豆花に、甘さ控えめのシロップがかかった優しい味わい。

店のスタッフと対面式で、トッピングを指さしながら選べます
カフェのような雰囲気の同店には、地元の若い人々が集っていました

榕美樹館

住所台北市民生西路66巷21號
営業時間12時~21時
休業日なし

Google MAPで地図を見る

16:30|100年以上の歴史を持つ老舗でごま油をゲット

ごま油の他にも、ゴマやペースト状のものなども販売してあります

創業100年以上の老舗ごま油専門店。天然のゴマだけを厳選し、添加物、合成保存料不使用の上質なごま油がそろっています。

黒ごま油「黑麻油」、白ごま油「香油」各184元(846円)

値段が手ごろなのも人気の秘けつです。香り高く、濃厚な味わいで、料理の味をぐんとアップしてくれること間違いなし!

信成油廠

住所台北市民生西路96號
営業時間8時30分~19時30分
休業日日曜・祝日

Google MAPで地図を見る

18:00|ミシュラン星付き店でご褒美ディナー

アヒル肉を4種の調理法で食べる「廣式片皮鴨」3680元(1万6928円)ほか

いつもと違った非日常を楽しめるのも旅先ならでは。

台北の5つ星ホテル、シェラトングランド台北ホテル内にあるレストランでは、そんな時間をかなえてくれます。

同店はミシュランガイド台北・台中から6年連続で星を獲得。

広東式ダックのほか、飲茶(ヤムチャ)などの一流広東料理を味わえます。ネットでの事前予約がお勧め。

4変化する「広東式ダック」

▲アヒル肉を4種の調理法で食べる「廣式片皮鴨」3680元(1万6928円)。調理方法はその時々で変わります

飲茶(ヤムチャ)やデザートも美味

豚肉の表面をクレームブリュレの上層部のようにカリカリにカラメリゼした「脆皮叉燒」720元(3312円)
パイ生地にダイコンの具材という組み合わせが楽しい「金絲蘿蔔餅」320元(1472円)
プリプリのロブスターが絶品の蒸し餃子「晶瑩明蝦餃」320元(1472円)
キャビアと鶏肉のシュウマイ「魚子雞燒賣」280元(1288円)
エビの湯葉巻き「鮮蝦腐皮捲」300元(1380円)
デザートもどれを食べても絶品
食事のお供にチョイスしたのは台湾の景勝地、日月潭で育った「日月潭紅玉」。フルーティーな香りとまろやかな甘さの台湾品種の紅茶です
台北一といわれる広東料理のシェフと
高級感あふれる店内

辰園 THE DRAGON

住所台北市忠孝東路一段12號B1F
営業時間 11時30分~14時、18時~21時30分
休業日なし

Google MAPで地図を見る

20:30|マッサージで1日の疲れを癒やす

まずは足湯から。足の疲れがじんわりほぐれていくようです

台北の街中を歩き回り、体はへとへと…。そんなときに利用したいのが、台湾マッサージ。

同店の足と半身マッサージ70分800元(3680円)は、足裏からひざ下までと体の両方をほぐしてもらえ、お得感たっぷりです。

簡単な日本語が通じるのもうれしい。

お茶をいただきながらマッサージ。程よい指圧で心地よさ抜群です。強さの好みはその都度スタッフが尋ねてくれます
予定びっしりになりがちな海外旅行。夜遅くまで開いているのがありがたい

夏威夷養⽣館

住所台北市南京東路一段13巷5號
営業時間 10時~24時
休業日なし

Google MAPで地図を見る

22:00|ホテルへ

3日目(最終日)

8:00|ホテルをチェックアウト

8:30|東門市場へ

最終日の朝は市場へ。精肉や魚介類、野菜、生活雑貨などが並ぶ伝統的なローカル市場「東門市場」に行きました。

【東門市場①】昔ながらの豆花を堪能

食べているだけで癒やされるような優しい味わいの豆花
家族経営の同店。夜におじいさんが作り、それを朝方から家族が販売しているそう

昔ながらの豆花店のメニューは潔く、豆乳と豆花のみ。

いただいたのは「冰豆花」50元(230円)。

豆花に軟らかく煮たピーナッツがトッピングされ、黄金色のシロップがかかっているシンプルなデザートです。

甘さはすっきりしているので、食べた後にのどが乾かないのが◎。滑らかな口当たりも楽しめます。

江記東門豆花

住所台北市金山南路一段142巷5號(東門市場内)
営業時間7時30分~15時
休業日月・木曜

Google MAPで地図を見る

【東門市場②】ニラたっぷりのおやきをぱくり

小麦粉にネギを巻き込んで焼いた「蔥油餅」をはじめ、キャベツやダイコン、肉など、さまざまな具のおやきが並びます

東門市場内にある同店には、鉄板でこんがり焼き上げたおやきがズラリと並んでいます。

カリカリ香ばしい皮の中にたっぷりのニラや春雨、アミエビなどが入ったおやき「韭菜盒子」25元(115円)は、やみつきになるおいしさ。

香ばしい生地の中にニラの具がたっぷり
店頭でどんどん焼かれていきます

利隆餅店

住所台北市信義路二段79巷15號
営業時間6時30分~13時30分(売り切れ次第終了)
休業日月・土・日曜

Google MAPで地図を見る

【東門市場③】優しい味付けのスープにほっこり

持ち帰りのお客も多数

市場周辺には、ローカル感たっぷりの食堂が多く点在しています。

中でも同店は、行列ができる人気店。

看板メニューは、赤身の豚ひき肉を細長い団子状にまとめて、とろみを付けたスープで煮込んだ「赤肉羹」55元(253円)です。カツオだしが効いた落ち着く味わいにほっこり。

スープには豚肉やだしのうまみがギュッと詰まっています
台湾のソウルフード「魯肉飯」(35元)もぜひ一緒に。味が濃すぎず、優しい味わいです

東門赤肉羹

住所台北市臨沂街56號
営業時間 6時30分~14時30分
休業日日曜

Google MAPで地図を見る

11:30|ホテルへ荷物ピックアップ 桃園空港へ

後ろ髪引かれる思いですが、台北旅行も終盤。ホテルにタクシーを手配してもらい、桃園空港へ向かいます。

14:30|桃園空港発

免税店で最後の土産物探し。時間に余裕があれば、搭乗口近くの売店で旅行最後の台湾ビールをごくり。

17:40 |阿蘇くまもと空港着

あっという間に熊本に到着。着陸場所が熊本だと、空港から自宅までの移動や疲れが少なく済むことに感動しながら帰宅しました。

1日目の記事はこちら

阿蘇くまもと空港 国際線振興協議会では旅行券やAmazonギフト券が当たるキャンペーンを開催中です♪

詳しくは下記の「びゃんびゃん台湾」キャンペーンページをご覧ください。

びゃんびゃん台湾

すぱいすプレゼント

取材班が現地で買ってきたお土産を1名様に!

提供 すぱいす編集部

記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

熊本市を中心に31万部戸別配布のフリーペーパー「くまにち すぱいす」がお届けする、熊本の暮らしに役立つ生活情報サイトです。

目次