笑いあり、涙あり 学校給食の思い出”あるある”

すぱいすフォーカス

1月24~30日の「全国学校給食週間」にちなんで、読者の皆さんに「学校給食の思い出」を募集したところ、幅広い世代の方から多数の投稿を頂きました。その一部を編集部のコメントと共に紹介します。笑いあり、涙ありのエピソードが満載ですよ。

ジューシー、アルファベットの謎!?

「ジューシー」のパックの底に書いてあるアルファベットで、甘いか酸っぱいかを判断。「A」が甘いといううわさがあり、Aの争奪戦をしていました。…が、真相は今も分かりません。
(熊本市/よだれかけ・34歳)

☆「アルファベットの謎」について、製造元のJA熊本果実連に尋ねたところ、アルファベットはパッケージデザインの種類を表しているそうで、どれも同じおいしさだということです。

このエピソードの他にも、「飲み終わったパックを足で踏みつぶし、パーンと音を鳴らした」「運動会シーズンに飲むとテンションが上がった」など、ジューシーにまつわる投稿が多く寄せられました。


熱血指導!? 脱脂粉乳を泣きながらゴクリ

小学校時代の給食の忘れられない思い出は脱脂粉乳がまずかったことです。その頃の先生は、何が何でも残さずに食べさせることに情熱を燃やしていたので、毎回吐きそうになりながら、涙を流して飲んでいました。表面に膜が張っていて、あれ以上まずいものは他になかったなぁ。
(熊本市/夢見る六十代・68歳)

☆脱脂粉乳は、最近はダイエットフードとして注目されているのだそう。それにしても、昔は先生の発言は“絶対”だった…。


サラダに果物にOKかNGか? それが問題だ!

リンゴやミカンなどの甘い果物が野菜と一緒に入っているのが、どうしても許せませんでした。
(益城町/みかんちゃん・17歳)

☆フルーツが入ったサラダが苦手という人は多いですよね。給食でパイナップル入りの酢豚を初めて食べたときは衝撃的でした(笑)。


卵の数に敏感デス!

おかずがタイピーエンのときは、ウズラの卵の数がみんな同じ数になるよう給食当番の人にお願いしていました。余った卵はじゃんけんで争奪戦でした。
(熊本市/茶々子・37歳)

☆卵の数を全員そろえるなんて、至難の業! 人気のメニューで余りが出ると必ず、奪い合いになっていましたよね。


牛乳の噴水が宙を舞う!

牛乳を飲むときに笑わせるのがはやっていて、友達が噴水のように牛乳を噴き出したことがありました。先生の席がすぐ隣だったので、牛乳の滴が先生の机にたくさん飛び散り、ずっと付いたままだった記憶があります。
(熊本市/福・46歳)

☆「噴水牛乳」や「鼻から牛乳」は、世代を問わず“給食あるある”の定番。飛び散ったり、こぼしたりした牛乳を拭いた雑巾がいつまでも臭かったのも忘れられない思い出です。


置いてけぼりの給食エプロン

給食当番は1週間交代だったので、金曜日に帽子とエプロンを持ち帰って洗濯をしていました。翌週、学校に持っていくのを忘れたときは、学校の公衆電話から自宅に電話して、給食の時間に間に合うよう親に届けてもらっていました。
(熊本市/つむぎミカン・50歳)

☆家に忘れた給食袋を、親がこっそり下駄箱に入れてくれていたのを思い出します。エプロンを洗い忘れたときはきれいに畳み直し、“洗ったふり”をして出していました(笑)。


たそがれの昼下がり。給食タイムはエンドレス

小学1年か2年の時、嫌いなおかずが出て、給食時間が過ぎても食べ終えることができず、みんなが掃除を始めた教室で1人だけ机に向かって食べさせられた。半世紀たった今でも教室での光景が忘れられない。
(熊本市/インバーロッキィ・63歳)

☆経験者なので共感します(涙)。掃除が始まると、全ての机とイスを教室の後方に下げられるので、間にギューッと挟まれながら1人で食べる切なさといったら…(苦笑)。


すぱいす読者の印象に残る 給食メニュー7選

(1)シャリッとおいしい 冷凍ミカン
(2)ミルク味で不思議な食感の ムース
(3)大豆が入ったチョコクリーム マーシャルビーンズ
(4)口の周りが砂糖だらけになった 揚げパン
(5)ミートソースとベストマッチ ソフト麺
(6)牛乳嫌いはこの粉末で克服 ミルメーク
(7)歯応え十分 クジラの竜田揚げ

紙面で紹介しきれなかった番外編はこちら